Orah4i_picture_1_nobg

4眼!4K!新型360度カメラ『Orah 4i』プレオーダー開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年4月07日]

Orah 4i近頃、Oculus RiftやHTC ViveといったVRヘッドセットが発売され、日に日に高まりを見せるVRの熱。そんな中、VideoStitchから360度カメラ『Orah 4i』のプレオーダーが開始された。

高機能の360度カメラを驚くほどコンパクトに

『Orah 4i』の特徴は、機能的でコンパクトな見た目と高いクオリティでのライブストーリミングが可能になっていることだ。
『Orah 4i』ではこれまでの多くのクリエーター達の悩みの種だった、映像機器の複雑な配線のような問題が解決されており、シンプルな手順で動画撮影が可能になっている。
さらに『Orah 4i』が提供するライブストーリミング機能は、映像をチェックしながらの撮影や遠くの出来事をリアルタイムで疑似体験できるようにする、まさにVR向きの機能といっていいだろう。

『Orah 4i』の値段は高い? それとも安い?

『Orah 4i』の価格は、プレオーダーが始まった現時点ではローンチ価格1,795ドルが用意されており、通常価格だと3,595ドルにもなる。この価格だけ見ると手を出すのを少し戸惑うような価格にも思える。この価格ならばKodak SP360、Ricoh Thetaといった低価格の360度カメラの方に魅力を感じる人も多くて当然のように感じる。

だが一方、結婚式のような特別な祝い事をよりよい画質で360度撮影しようと考えると『ORAH 4i』は、実は手ごろなカメラなのかもしれない。現在、発売されている360度カメラの価格帯はまさに両極端。10,000ドルを越えるプロ御用達ものや、数百ドル程度で買うことが出来る手頃な品質のものはあったが、その間を埋める選択肢はほとんどなかった。そう思うと特別な瞬間を収めるカメラとして『Orah 4i』は一般人でも購入を検討する価値がありそうだ。ローンチ価格ならなんとか手が届くかも……?

▼参考リンク
The camera for live VR | Orah

PageTopへ