gdcblog1

Oculus Riftまもなく出荷開始! 最初から遊べるローンチタイトルは30本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年3月24日]

今年1月に予約が開始され、3月末に出荷開始となる大注目のVRヘッドマウントディスプレイ『Oculus Rift』。そんなOculus Riftの販売に先んじて、多くのローンチタイトルが発表されました。

いきなり30本!!!

もともと本体にバンドル予定のアクションゲーム『LucKy’s Tale』や、予約購入のみバンドルされるシューティングゲーム『Valkyrie』を含め、発表されたゲームはなんと30本!
gdcblog1gdcblog2
アクション、シューティング、レース、シミュレーション、パズル、スポーツなど様々なジャンルが用意されていて「Riftは買ったけど好みのゲームがない……」といったことはとりあえず無さそうです!
気になる価格は9.99ドル(約1,100円)から59.99ドル(約6,800円)までと、非VRゲームと同じような価格帯です。

注目のゲーム2つ

発表されたゲームのうち、私が個人的に気になったものを紹介したいと思います。

Lucky’s Tale

可愛いキツネ”ラッキー”を主人公とする、マリオ系のアクションゲームです。ポップな世界観やBGMに対し、なかなか歯ごたえがありそうな作品となっています。私が幼少時にプレイしていたNINTENDO64の名作『バンジョーとカズーイの大冒険』を髣髴とさせ、最初にプレイしたいゲームです!
なお、予約購入かどうかにかかわらず本体に同梱されているので、Riftを買ってすぐにプレイすることができます!

Eagle Flight

何らかの理由で人間がいなくなった50年後のパリを鷲となって飛び回るゲームです。
詳しいゲームシステムは不明ですが、3対3のチームに分かれて獲物を取り合うドッグファイトモードがあることは明らかになっています。各プレイヤーは白い”気”を発射することができ、敵の気に当たると一発でキルされて自陣に戻ります。ところどころに抜け道などもあるようで「隙を突いて相手をキルし、獲物を奪取」といった感じでしょうか。今流行りの『スプラトゥーン』に通じるような気もします。
また「首を傾けて左右に方向転換」など操作性にもこだわっていて自由に飛び回る疾走感がストレスなく味わえそうです!

いかがでしたか?
これらの30タイトルは3月28日に発売となる予定です。Oculus Riftが手に入ったら、これらのゲームをプレイして余すところなくVRを楽しみましょう!

▼参考リンク
Introducing 30 Games Coming to Oculus on March 28

PageTopへ