minecraft

マインクラフトでAI開発? マイクロソフトのユニークな挑戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年3月23日]

日本を含め全世界で爆発的に売れているゲーム、マインクラフト。プログラミング教育などにも活用され、ゲームだけでなく様々な分野で活躍していることで知られているが、AI開発にも一役買いそうだ。

マイクラはタダのゲームじゃない!

マイクラによるAI開発を行っているのはニューヨークにあるマイクロソフトリサーチラボだ。ここでは、5人のコンピューターサイエンスの専門家たちが、マインクラフトのキャラクターに、崖を登らせるなどのタスクを行わせようとしている。
最も、自分たちで操作して、キャラクターを崖の上に登らせようとしているのではなく、AIに崖を登る方法を教えているのだ。
AIX research

マイクラでAI開発する理由①

本プロジェクトを支えているのは英国のマイクロソフトケンブリッジに所属するKatja Hofmann氏とその同僚が製作したプラットフォームAIXだ。このプラットフォームが、マインクラフトの世界をAI開発研究の場所として利用することを可能にしたのだ。

製作者のHofmann氏はマインクラフトはAI開発に最も適しているプラットフォームだと考えている。その理由の一つとして、同氏はマインクラフトで出来ることの多様性を挙げている。
彼女は「マインクラフトは宝物を探して歩き回るといった簡単なタスクから、仲間と共同で建物を作るといった複雑なタスクまで学習させることが出来る真のオープンワールドゲームだ」と述べている。
それに加え「サバイバルモードや建築を競って友達と戦ったりするモードなど、自分で目標を設定できるため、人工知能が既存の能力の枠を超えて学習することができる」と付け加えた。

マイクラでAI開発する理由②

ここ数年の間、コンピュータサイエンティストたちはAIに特定のタスクを学習させることに成功してきた。AIは今では、スピーチを理解し翻訳することや、画像を認識しキャプションをつけることも可能になっている。
AIX demonstration
人工知能は進歩しているにも関わらず、AIはいわゆる汎用知能という自分で目標を設定し与えられた情報から解決手段を決定する能力に著しく欠けてきた。
一つのことを行うだけなら平均的な成人以上のパフォーマンスを出すことが出来るが、汎用知能に関しては赤ん坊にすら及ばないのが現状だという。前述のマインクラフトでAIに崖を登らせる実験は、そうした汎用知能を強化する狙いがある。

マインクラフトでAI開発する理由③

汎用人工知能を強化する手法として、今まではロボットが使われていた。しかし、ロボットに崖を登らせて落ちたりしたら多額の修理費用や交換費用がかかる。マインクラフトはあくまでもゲームなので、そうしたコストを削減することが出来る。また、現存のロボットでは行動上の制限があり、マインクラフトのように多様な目的を設定できない。

こうした理由で、AI開発のプラットフォームへと選ばれたマインクラフト。世界的大ヒットゲームが、人間の技術を大きく進歩させるかもしれない。

●参考リンク
Project AIX: Using Minecraft to build more intelligent technology

PageTopへ