360cam_face_A_05

見た目も機能も一味違う! フルHDの360度カメラGiroptic『360cam』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年3月25日]

PlayStation VRの価格と発売日が発表され、ますます気になるVR業界。そんな中、誰でもVRコンテンツを作れる360度カメラへの注目度も高まっているといえるでしょう!

そこで今回紹介するのがGiropticのフルHD360度カメラ『360cam』です。
360cam_face_A_05360cam_face_B_04

▼関連記事
PlayStation VRの価格・発売日がついに発表! 2016年中に50以上のタイトルも
デュアル魚眼レンズを搭載したサムスンのVRカメラ『Gear 360』
Nikonが360度撮影可能なアクションカメラ『KeyMission 360』を発表! 今春発売か
世界一スマートな360度カメラ『Luna』が資金募集中! 2016年10月に発売予定

高性能&タフ でどこへでも!

  • 写真撮影
  • 動画撮影
  • ライブストリーミング
  • 360camでは大きく3つの機能があります。もちろんいずれも360度での撮影です。
    写真撮影での解像度はなんと4096×2048ピクセル! 動画では2048×1024となりますが、これでも十分高画質ですね。
    本体はマグネシウム合金とゴムでできていて、軽さ、耐久性、耐衝撃性を兼ね備えています。さらには防水機能もあり、これならどこへでも持ち運べそうです!
    bringing
    また、専用のスマホアプリを使えば『Google Cardboard』などでVR視聴もできます。自分の撮った動画を観て思い出に浸ったり、友達の動画を観て追体験したり、いろんな用途があります。

    各種アダプタで用途もいろいろ!

    360camは本体下部のバッテリーベースが取り外せるようになっています。
    バッテリーベースは、名前通りバッテリー機能に加えて三脚やセルカ棒などを取り付けて使うことができ、360camを使いこなすには必須とも言えるものです。「そんな大事なものを取り外す必要あるの?」と思うでしょうが、このバッテリーベースの代わりに各種アダプタを取り付けることで、360camは真価を発揮するんです!

    360cam_eclate_02

    電球アダプタ
    このアダプタは、360camを電球ソケットに取り付るためのものです。これによって天井から吊り下げて周囲を撮影することができ、自宅のペットなどの様子をモニタリングするのに最適です!カメラに直接電気を供給してくれるので、電池切れの心配も不要です。

    イーサネットアダプタ
    このアダプタは、本体を無線ではなく有線で接続するためのものです。もちろん360camはWifiで接続することができます。しかし、それだけでは無線環境がないor電波が不安定な場所で使うことができなくなってしまいます。このアダプタを使えばそんな環境でも安定して高速接続ができるので、大容量の通信などにはぴったりです。数ある360度カメラでも有線接続できるものは珍しいので、かなり重宝しそうですね!

    いかがでしたか? VR業界の発展に伴い、様々な360度カメラが開発・販売されています。それぞれ見た目や機能に異なる特徴があるので、自分の好みや用途に合ったものを選びましょう!

    ▼参考リンク、関連記事
    GIROPTIC 360cam

    タグ:
    PageTopへ