2016-03-07_16h46_25

Pokémon GOがフィールドテスターを募集! 選ばれるコツを考える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年3月08日]

 みなさんこんにちは! 2016年期待の大型アプリタイトル『Pokémon GO』が公式フィールドテスト参加登録を開始致しました!!

 今回は、『Pokémon GO』の情報、公式フィールドテストの参加方法、テスターに採用される確率を上げるコツ(?)を紹介したいと思います!!

Googleと任天堂の最強タッグ『Pokémon GO』とは?

 『Pokémon GO』は、ポケモンの関する権利等を一括で管理するポケモンと、任天堂、ゲーム開発会社のNianticが共同で進めている位置情報を利用した、AR(拡張世界)ゲームになります。

動画をご覧になって頂ければ分かるように、ユーザーは位置情報を活用して、実際の外の世界に出てポケモンを捕まえる事ができるゲームになります。

 そして、なんといっても『Pokémon GO』の最大の注目点は、開発を手掛けているNianticの存在です。Nianticは、元々Googleの社内スタートアップの組織であり、2015年8月に独立しました。現在の主なサービスは、日本のみならず世界で大きな人気のある『Ingress』を開発し、運営しています。

 NianticがIngressで磨いてきた位置情報、ARの技術が『Pokémon GO』にも踏襲されるということで、一段と注目される事になりました。

専用のデバイスも発売予定!

 また『Pokémon GO』は、最新のスマホゲームの形を模索しており、アプリのリリースに付随する形で、専用デバイス『Pokémon GO Plus』の発売も発表されています。

画像は公式サイトから

画像は公式サイトから

 このデバイスは、位置情報を利用して遊ぶ『Pokémon GO』の特性上、外出先で常にスマートフォンの画面を見続けるようでは危ないため、画面を見なくても遊ぶ事のできる設計になっています。
 外出先でポケモンを発見すると、Bluetoothにより『Pokémon GO Plus』のLEDとバイブレーションでお知らせし、中央のボタンをタップする事でポケモンを捕まえる事ができます。

 これらを見て思い出されるのは、Google Mapを利用した2014年のエイプリルフール企画『Google Maps: Pokémon Challenge』です。

2014年のエイプリルフールで行われた『Google Maps: Pokémon Challenge』

2014年のエイプリルフールで行われた『Google Maps: Pokémon Challenge』

 上記の画像の様に、Map上に配置されているポケモンに近づくと『Pokémon GO Plus』が反応し、ポケモンを捕まえる事ができるイメージでしょうか? もっとも『Pokémon GO』では、よりリアルに、より現実世界とリンクしたARゲームになると予想されています。

テスターの応募方法&確率を上げるコツ(?)

 次に、今回の『Pokémon GO』の公式フィールドテスト参加登録の方法を紹介します!! まず始めに『Pokémon GO』の公式サイトのホームページに行き、公式フィールドテスト参加登録のページに移動します。

Pokémon GO 公式フィールドテスト参加登録の公式ホームページ

Pokémon GO 公式フィールドテスト参加登録の公式ホームページ

 そしてリンクにある参加登録の画面に進み、メールアドレス等の情報を記入します。

参加登録のページ

参加登録のページ

 ここで、筆者が考える「テスター採用の確率を上げるコツ」をご紹介致します!!

Ingressのアカウントを持っている事、レベルが4以上である事

 なぜIngressのアカウント情報が必要なのかと言うと、参加登録のユーザー情報記入の欄に設定されているため。これは、開発元のNianticがIngressの開発・運営を行っており、今回の『Pokémon GO』にも、このAR、位置情報の技術がふんだんに利用されているためと推測されるからです。
 また、Ingressは、レベル3位までがスキャナーの扱いに慣れる段階であり、レベル4以上になるとより本格的なプレイに差し掛かるタイミングであることも申し添えておきましょう。

登録端末のOSは、Androidである事が望ましい

公式サイトから。

公式サイトから。

 フィールドテストの応募要件に、”※ 技術的な理由により、iOS版については募集数を大幅に限定させていただきます。”と書かれている様に、今回のフィールドテストでは主にAndroidのユーザーが多く採用されるようです。
 Google系企業のNianticが開発してる事を考えると、開発もAndroidベースで行われていると推測されます。これを気にiPhoneからAndroidに機種変……なんてやり過ぎでしょうか?

 いかがでしたでしょうか? フィールドテストの実施は2016年3月下旬、正式リリースも2016年度中となっています。興味がある方は是非、応募して見てくださいね!!

関連・参考
「Pokémon GO」公式サイト
「Pokémon GO 公式フィールドテスト参加登録」公式サイト
「Discover Pokémon in the Real World with Pokémon GO!」Youtube

PageTopへ