robottaxi

自動運転を一足先に体験できる!~神奈川県藤沢市でロボットタクシー実証実験スタート~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年3月04日]

robottaxi 自動運転を体験したい! でもそんな機会がなかなかないという方に朗報だ。今回、無料で、自動運転を体験できるサービス実証実験が神奈川県藤沢市でスタートした。
 残念ながらモニター応募期限はとっくに過ぎてしまっているが(2016年1月24日まで)、これから自動運転を体験できる機会はどんどん増えていくだろう。

ロボットタクシーサービスで移動がもっと楽に

未来の交通手段 ロボットタクシー

 今回のサービス実証実験を行うのはロボットタクシー株式会社。人型ロボットやロボカーなどを製作し、自動運転技術で世界トップクラスを誇る株式会社ZMPとインターネットサービスを提供する株式会社ディー・エヌ・エーの出資により誕生した合弁会社だ。
 同社が提供を目指す『ロボットタクシーサービス』とは、携帯端末で目的地を指定するだけで迎えに来てくれ、カメラで自動認識しドアを開け、目的地まで運んでくれるというサービス。運転手不足のタクシー業界の助けになるばかりではなく、将来的には、ますます高齢化が進む社会において必須な、病院や介護施設を巡回する車や廃線となったローカルバスの代替品としての活躍を見込んでいる。

実験の内容

 今回の実証実験は、ロボット産業などを推進する国家戦略特区に指定されている神奈川県藤沢市で行われ、イオン藤沢店~湘南ライフタウンバスターミナル間の中央けやき通りで自動運転を体験できる(それ以外の区間はドライバーによる手動運転となる)。

実際の実験映像はコチラ

 使われる車両は、市販ハイブリッドミニバンをベースとした自動運転技術開発プラットフォームRoboCar MiniVanに、周囲をセンシングするレーザスキャナ、ステレオカメラ、車両の位置や挙動を計測するGPSや慣性センサ、取得したセンサデータを統合し自動運転を行う車載コンピュータIZACなどを搭載した実験用車両だ。

ZMP 実験車両

ベース車両はトヨタ・エスティマハイブリッド

実験の日程は2016年2月29日~3月11日、時間は10:00~15:00(予定)。指定時間帯の中から10分毎に乗車したい時間を選択する事前予約制となっている。モニターに申し込めるのは、湘南ライフタウン近郊に住んでいる方(藤沢市遠藤600〜1000、藤沢市石川3丁目、4丁目、藤沢市大庭5400〜5700)のみとなっており、今回の実証実験では10組がモニターとして参加した。

●参考リンク
ロボットタクシーサービス実証実験
株式会社ZMP
株式会社ディー・エヌ・エー

 

PageTopへ