アイキャッチ画像

VRで職業体験!『Job Simulator』が年内発売予定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年2月19日]

VR上で職業体験ができる『Job Simulator』が年内にもリリース予定です。

舞台は2050年、人間の仕事をロボットがすべて取って代わっている時代。プレイヤーは人間がまだ仕事をしていた時代に戻り、シェフやコンビニの店員などの職業を通して「”働く”とはどのようなものだったのか」ということを体験することができます。

百聞は一見に如かず、ということで早速映像を見てみましょう。

▼関連記事
PlayStation VRのキーマン、吉田修平氏が語る「VRが可能にするエンターテインメントの世界」

なんでもやりたい放題



材料のパンや果物を食べたり、売り物のホットドッグを店外に放り投げたり、ホッチキスを連射したり、やりたい放題です。この映像だけでは「”働く”ってこんなにいい加減なものなの!?」と誤解されてしまいそうですが、このような滅茶苦茶なことができるのはVRならではですね。

このような100%インタラクティブな世界はVR技術の賜物ですが、現実ではこのような操作をしています。
キャプチャ
まさに「体験」といった様子ですね。頭部の本体と両手のコントローラーが常時トラッキングされていて、これによってこのような世界観が可能になっているのです。

いかがでしたでしょうか。Job Simulatorは、HTC VIVE対応のものが2016年4月、Oculus Touch対応のもの2016年下半期、PlayStation VR対応のものが年内にリリース予定です。

本当に幅広い分野で利用され始めているVRですが、この『Job Simulator』によってまた新たな可能性を感じたのは私だけではないはず。VRの更なる発展に期待せざるを得ませんね!

▼参考リンク
Job Simulator: the 2050 Archives| Owlchemy Labs
Job Simulator: Making VR Games for Oculus Touch and HTC Vive

タグ:
PageTopへ