アイキャッチ画像

SSPのアドフリくんがカイト株式会社と共同で「アプリ内課金」の導入サービスを提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年2月09日]

 株式会社ADFULLYとカイト株式会社は共同でアプリ内課金の簡単導入サービスである『アイテムSTORE』の提供を行うことに合意した。サービスの提供時期は2016年4月になる予定。これにより株式会社ADFULLYが提供するアドフリくんを利用するアプリ開発者は広告収入だけでなく課金による収入も得ることが可能となる。d15074-6-933667-5

メディア発のSSPとして

 株式会社ADFULLYの発表によると、技術ハードルが高かったアプリ内アイテム課金の仕組みを10分で導入することが出来るクラウドサービス『アイテムSTORE』を導入することでスマートフォンアプリ開発者のアプリ内課金の実装・運用コストを大幅に削減することが可能となる予定だ。
 また、SSP『アドフリくん』と連携することで、広告収益と課金収益の一元管理や、課金と動画リワードの相関分析も可能になる予定。今回の共同事業により、収益の向上だけでなく、アプリのクオリティや継続性の向上が見込めるようになる。
 今回の事業発表に際し、株式会社ADFULLYは、現在リリースされている多くのカジュアルアプリは課金システムの実装および運営コストの負荷が原因で、アプリ内課金を断念し、広告収入のみに頼っていることを示唆。スマートフォンアプリのマネタイズとして「広告」と「課金」が標準実装される世界を目指し、SSPの枠にとらわれず、アプリ開発者を総合的に支援するようなサービスを提供していきたいと述べた。
 
●関連リンク
PRTIMES アドフリくん(SSP) カイト株式会社と共同で「アプリ内課金」の導入サービスを提供
株式会社ADFULLY
カイト株式会社
adfurikun(アドフリくん)
アイテムSTORE

PageTopへ