1

【政剣マニフェスティア】第3回:良いパーティはバランスのとれた編成から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年2月10日]

はーい!! こんにちは!! 戦挙の基礎はバッチリですか??

今回は、前回やった基礎から1歩ステップアップして、攻略をよりスムーズに進めるための方法をご紹介していきましょう。知れば知るほど戦挙が楽しくなっていきますよ!!

タイプ特性を把握せよ!

戦挙で最も大事なのは、なにを差し置いても、前線で戦ってくれる政霊達。ただし、単純に高いランクの政霊で組んだパーティが強いかというと、そうでもないのが戦挙の面白いところです。

政霊の相性を考慮したパーティ作りだったり、自分のマナの懐具合を考えて政霊を投入する順番を決めたりと、ちょっとやり方を考えるだけで戦況がガラッと変わってしまうんです。

そんな中でも最初に抑えておきたいのが政霊のタイプ!! 敵との相性や攻撃の形、速度などパーティ決めの最重要項目なので覚えておいて損なし!!

政剣マニフェスティアでは、政霊は大まかに、近接、射撃、魔法、重装という4つのタイプに分けられます。ちなみに大まかというのはタイプの中でもさらに武器によって戦い方が変わっていくからです。

まず、1番使い勝手のいい近接タイプから見ていくと………
24

近接タイプの特性は、接触した敵と戦闘を始めるというものです。移動速度も速く、敵を足止めすることに秀でています。しかも、マナのコストも比較的に低いので序盤から積極的に投入していきやすいです。パーティのバランスを取るためにも1、2体は入れておきたいです。

25

次に高火力で押し切れる、射撃タイプです。ただこのタイプは他のタイプよりも武器による影響が大きいので注意が必要です。武器には、範囲攻撃ができる砲撃系と、早い攻撃速度と中距離の攻撃範囲を持つ弓と銃があります。特に銃は今作で屈指の強キャラといってもいい存在です。手数の多さと1発の火力がそこそこあるので殲滅性能はかなり高いです。マナのコストは高いものの、パーティにいるのといないのとでは攻略の難易度が相当変わってくるので、ぜひ1体はほしいところ。

23

3番目にくるのは魔法タイプです。魔法タイプは物理攻撃が効きにくい相手に真価を発揮してくれます。ただ、攻撃スピードが遅いのが難点なので、近接タイプをタンカーにしておいて、後方や側面から範囲で攻撃していくのがお勧めです。

26

最後は、1発の重さが魅力の重装タイプです。敵を少ない手数で倒したい時には最適ですが、少し使いづらいかもしれません。というのも、火力が高い分攻撃速度、移動速度共に遅く移動が早い敵には対応しにくいためです。このタイプの利用法はもう少し検討が必要かもしれませんね。

以上が『政剣マニフェスティア』で覚えておきたいタイプの特性です。早速パーティ作りに活かしてください!!

それではまた次回お会いしましょう。

政剣マニフェスティア – オンラインゲーム – DMM.com

PageTopへ