jokersounds02182

中小規模のゲーム開発に最適! 魔王魂がプロデュースした音楽素材サイト『MUSiX51』インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2016年2月04日]

 世の中には、視覚に訴える魅力的なものがたくさんある。しかし、耳から得た情報は時として目から得た情報よりも記憶に強く残る。どこかで聞いたあのメロディは時間が経過しても口ずさむことができる。名作と呼ばれるゲームは、目から得る映像やシナリオだけでなく、耳から得る音楽や効果音と相まって最高のものとなるのだ。
 それはスマホ向けのゲームアプリでも同様だが、特に中小規模の開発者は自ら音楽まで作ることは容易ではない。そんな開発者から絶大な支持を得るフリー音楽素材『魔王魂』のKOUICHI氏が格安音楽素材サイト『MUSiX51』を立ち上げた。前回のインタビューから約2年が経過しているので、魔王魂の現状とともにお話を伺ってきた。

jokersounds02167

KOUICHI氏。フリー音楽素材サイト「魔王魂」のメイン管理人にして、サウンド制作会社「株式会社ジョーカーサウンズ」代表取締役。都内でプロ作曲家として活動中。極度の面倒くさがりやな上、記憶力が人の半分も無い(ファンの方のほうが自分の曲に詳しかったりするくらい)。かなり熱しやすく冷めやすい、超絶気分屋。酒と猫とお笑いが好き

2年前のインタビュー
なぜみんな「魔王魂」を使うのか?ゲームアプリ開発者が求めるフリー音楽素材に迫る
ゲームアプリで聞くあの音はこうしてできている!フリー音楽素材「魔王魂」の制作現場に潜入

ゲーミングキーボードをCubaseに最適化

制作環境や作曲方法にお変わりはありますか?
 ゲーミングキーボードを導入したことと、ディスプレイを増やしたくらいで作曲の環境は変わっていません。ソフト音源はちょこちょこ買ってます。その他は強いて言うなら、PlayStation 4が増えたくらい(笑)。
 現在もDAWソフトはSteinbergの『Cubase』を使って作曲しています。バージョン8.5になって、いろんなバグを修正したとのことですが、若干動作が重くなったように思います。ただ、これまでもバージョン6、7、8へのメジャーアップデートの時はすごく軽くなったので、バージョン9になってサクサク動くことを期待しています! Cubaseへの要望としては、スプラッシュウィンドウのデザインをおしゃれにしてほしいことと、Cubase Proの「Pro」は付けなくてよかったのではと。私の感覚がおかしいのかな(笑)。でも『Cubase』はやはりこまめにアップデートしてくれるので安心して使えています。

jokersounds02194

キーエリアによって、Cubaseのショートカットや機能が割り当てられている。操作性がクリエイティブに直結するというKOUICHI氏ならではのカスタマイズだ

『このギターコード野郎!』と英語版も公開した『魔王魂』

chord

見やすいギターコードダイアグラムサイト『このギターコード野郎!』

この2年間で新しく始めたことはありますか?
 サイトをちょっとずつ増やしていこうと思いまして、最近『このギターコード野郎!』というギターのコード表を載せているサイトを作りました。ギターコードのサイトは競合が多くなかなか検索結果の上位にはいけませんね。
 あとは魔王魂の英語版を作りました。ただ英語が得意ではなく、Google翻訳でパパっと訳したので、海外の方が本当に読めているかが心配です。英語版へのアクセスは予想以上にありました。

競合が多いという『このギターコード野郎!』はどのように差別化を図っていますか?
 1つはデザインです。見やすさを意識しています。競合サイトは古くから運営しているところが多いので、昔ながらのデザインが多いように思います。
 もう1つは魔王魂と同様に全部の音が視聴できることです。ギターコードはポジションを3つ載せています。また、私自身がもともとベーシストでしたので、需要があるのかはよく分かりませんがベースコードも載せています。

maoudamashii

英語版の『魔王魂』

英語版の魔王魂についてお聞かせください
 これまでにも、たまに英語で「この曲を本当に無料で使ってもいいのか」という問い合わせがメールで来ていたのですが、内容が4~5割くらいしか理解できていないので、そういうユーザさんに向けて英語版を作ろうと思ったことがきっかけです。でもそのおかげでかえって問い合わせが増えた気もしています(笑)。国別では、中国と韓国からのアクセスのほうが多かったりします。
 英語版のデザインは、日本版よりもややチープなんですよ。デザイン自体は同じですが、画像部分は手間がかかるのでそのまま、テキスト部分だけを英語にしてあります。ボーカル曲も歌詞は日本語のみです。

魔王魂の国内と海外のユーザとの違いはありますか?
 英語版の魔王魂の音楽は日本版と全く一緒です。国内のユーザーさんはMIDI系の古い音も使ってくれます。おそらくツクール等に組み込むんでしょう。海外のユーザーさんはクオリティ重視で迫力のあるサウンドを好む傾向にあります。

この2年の間に魔王魂に変化はありましたか?
 正直言いますと、競合が現れてユーザー数が減りましたし、Googleの検索結果も2位に落ちちゃったので……。それに伴って広告収入も減りました。競合のサイトさんは、複数の作曲家で運営しているので、曲数も桁外れに多いんです。
 一方で、魔王魂は全部私が曲を書いているので、曲の統一性とクオリティの安定性が武器になると思います。なるべく新曲を増やさずにユーザーを取り戻せるとよいのですが、ただ「魔王魂」という語句で検索かけてくださる方が多いので、そのような面で助かっています。

人気の素材に変化はありますか?
 今まで通り、ロック系が人気です。

魔王魂の素材を使った最近のヒットアプリはありますか?
 魔王魂の素材ではないのですが、上原さんの『渋谷ダンジョン』の音楽は私がほとんど書きました。上原さんのゲームはどれも本当におもしろいですね。『リア充爆発しろ!』は私もハマりました。

最近、影響を受けたゲームはありますか?
 昔からゲームにはハマりやすいのですが、オンライン対応となったドラゴンクエストXが思ったほどネトゲー感がないので、いいですね。月額1,000円で継続できますし、やってみたら意外や意外、面白かったです。ゲームを続ける動機としては、フレンドとの交流や、ストーリーを進めることが楽しみです。またこれは職業病と言えるかもしれませんが、ゲームをするといろいろ音楽が聞けるので、音楽制作のモチベーションになります。
 ドラクエXは、効果音をものすごくふんだんに使っていて、腕を振り下ろすサウンドがキャラクターによって変わったり、歩く場所によって足音が変わったりしますので、非常に参考になります。

魔王魂が物足りなくなったら『MUSiX51』へ

musix51

ロイヤリティフリー音楽素材『MUSiX51』

前回のインタビューで有料サイトの準備に入るとお聞きしましたが、それが『MUSiX51』なんですね。読み方は何でしょうか?
 私は「ミュージックスゴジュウイチ」と呼んでるのですが、51は完全に私の名前、KOUICHIから取ったものなので、「ミュージックスコウイチ」と読んでもいいです。自分で言うのは恥ずかしかったりしますね。
 MUSiX51を動かすまでに2年かかったのですが、実質的な製作期間は1ヶ月くらいです(笑)。本業の作曲の合間を縫ってやっていました。その間に途中で仕様変更があったり、大幅なリニューアルがあったりして、2年という長い時間がかかってしまいました。

1人でMUSiX51を運営しているのでしょうか?
 はい、1人でやっています。販売するためのサウンドも自分で用意しますので、結構苦労しています。開始時点の曲数は999でした。しかし、曲数に関してはまだまだ納得できていませんし、現状は曲の半分以上が効果音なのでBGMにも力を注いでいきたいです。

具体的な作曲数の目標は?
 多ければ多いほどいいです。あらかじめ曲数を設定してしまうと、曲数を稼ぐことに主眼を置いてしまいそうなので、インスピレーションを大事にして作曲したいです。

MUSiX51のターゲットは?
 ターゲットは中小企業くらいです。MUSiX51は、曲の値段設定を私への作曲依頼の半額以下にしています。例えば1曲2~4万円で普通のオプションでご依頼頂きますと、一般的なソーシャルゲームを作った場合は20~30万円くらいになります。これをMUSiX51で揃えると10万円以内に収まると思います。効果音などは3,000円で買えるので個人製作者さんにもお使い頂いているようです。いずれ、個人開発者さんが買いやすいような1,000円~2,000円の曲も用意したいですね。作曲依頼は高くてためらいがちな方でも、お手頃な価格で購入できるのがMUSiX51です。
 先日、ソーシャルゲームの音楽一式を作らせて頂く機会に恵まれました。その経験から、1本のゲームに炎の音のバリエーションがどのくらいあると良いかが感覚的に分かるようになりました。魔王魂で公開している効果音には偏りがあります。例えば、炎の魔法の効果音は魔王魂では4~5個くらいしかなく、しかも実用性の観点で「この炎どうなの?」というようなものがあったりします。MUSiX51には、ソーシャルゲーム1本に必要な数の3倍位の実用的な音が用意されています。魔王魂で足りない人はMUSiX51をご利用頂ければと思います。

jokersounds02182

ディスプレイはついに3機体制に

安くて早い「サウンドオーダーライト」

MUSiX51の強みは何ですか?
 私のサイトの“あるある”ですが、デザインが独特なことです。MUSiX51はデザインが主張しすぎないようにしています。あくまで、使いやすさを重視して、余ったところをデザインに注いだ感じです。スペースが無いので、広告は貼っていません。アクセスがあるけれども、曲がそれほど売れていない状況だったら、広告を貼ることも検討します。
 この他、料金的な強みとして、MUSiX51内のサービスに「サウンドオーダーライト」があります。これは作曲依頼の超安いバージョンと考えてください。お得です。普通の作曲依頼との違いは、納品後に同じ曲をMUSiX51で販売させて頂くという仕組みです。発注した曲がMUSiX51の中に並んでもいいよという方には「サウンドオーダーライト」をオススメします。サウンドオーダーライトは私以外の作曲家も対応しているので(普通の作曲依頼では1ヶ月かかるところが)1週間位で納品できます。合言葉は「安くて早いサウンドオーダーライト」です(笑)。

ゲーム系の素材が充実していますね
 全曲高音質版に加えファミコンサウンド版もご用意している形です。1曲作った時に合わせて8bit版も作っちゃえと思いまして。
 MUSiX51の立ち上げ前に1ヶ月だけ、徹底的に効果音を作る期間を設けたのですが、この時に迷ったのが、オナラの音を取るか取らないかです。結局やめましたが、もし必要という方がいれば「サウンドオーダーライト」で依頼してください(笑)。

MUSiX51は登録制ですか?
 はい。MUSiX51の登録に必要な項目は名前とメールアドレスとパスワードだけです。何かのサイトに登録しようとして、誕生日、性別など、必要無さそうなことまでいろいろ聞かれるのって面倒ですよね。ネットショップで音楽を扱っているところが少ないので、参考にするものがなかったのもシンプルになった理由です。
 MUSiX51の楽曲は、魔王魂と同じようにすべてフルで視聴できるようにしていますので、ユーザー様は納得してご購入頂けます。ジャケット写真は魔王魂のようなフリーサイトのものを使わせて頂いています。ジャケット写真があったほうがテンションは上がりますからね。

MUSiX51を始められていかがですか?
 サイトを開設して1ヶ月くらいですが、購入して頂いた曲がいくつかあるので、需要がゼロでなくて良かったです。ジャンル的には、アクションゲームに多く使って頂いているのかなと思います。価格が安いので会員登録してくださる方は繰り返しご利用頂けているという印象です。
 私としては、とりあえずでもいいから会員登録しておこう、という人を増やしていきたいので、登録ユーザー向けの施策も検討しています。
 キャンペーンなどを始めた時にはメルマガを活用したいですね。私自身は、会員登録した途端に毎日メルマガが届くというのは嫌いなので、その場合は、マイページで「メルマガ配信を希望する」にチェック入れてもらうようにします。
 MUSiX51は運営したてで、まだ利用人数が限られているので、バグを発見された方はぜひご連絡頂けると助かります! すでに修正済みですが、登録確認メールのすべてが「会員登録ありがとうございます。ご入金確認しました」という件名になっていたことがありまして……。登録直後にこんなメールが届いたら、めちゃくちゃ怪しいですよね。

MUSiX51の利用を想定しているゲームはソーシャルゲームですか?
 はい。作曲依頼を頂いた時に、ソーシャルゲームを作っている法人で、予算がギリギリのため、2曲だけ依頼して、あとは魔王魂を使いますというお客様もいたので、ぜひそういう方たちに活用してほしいなと思います。

今後充実させていくジャンルはありますか?
 よく売れるジャンルは使用曲がかぶってくるので、そのようなジャンルの曲数を増やしていきたいと思います。理想としては「サウンドオーダーライト」で仕事として曲を書きつつ、それを販売にも使っていくかたちです。

黒歴史にならないようにいろいろやります(笑)

作曲の依頼はどういった内容でしょうか?
 ソーシャルゲームの作曲の他は、ある曲をループにしてほしいとか、音色を違うバージョンにしてほしいなどのスタンダードな依頼が多いです。ちなみにMUSiX51の中でご購入頂いた曲の簡単なアレンジは無料で対応しています。
 先日変わった依頼があったのですが、某株式会社さんが俳優をプロデュースしていて、その俳優が歌う曲を作曲しました。俳優さんがギターを引いて歌っているのですが、ギタリストだけでなく、ボーカリストまで弊社で用意してレコーディングしました。実際のPVは口パクなんです。曲の途中で俳優の声と入れ替えよう、と私が提案したら、おもしろいからやりましょうということに。PVは口パクのまま広めておいて、ライブのイベントでは途中からそのボーカリストが出てくることになるみたいですよ。

楽曲依頼自体は増えていますか?
 依頼自体は減少気味で、個人的に私の運勢が低かったので……お祓いには行ったんですよ(笑)。ただ、おかげでMUSiX51に時間を割くことができました。ちなみに今年の運勢は徐々に上がってくることになっています。

最後に、今後の展開をお聞かせください
 しゃべるのが好きなので配信などもやりたいのですが、相手が必要ですね。1回だけ1人で生放送したことがあったのですが、しゃべることが無くて、30分くらいでやめちゃいました。ラジオや生配信もいずれやりたいのですが、失敗して黒歴史にならないよう注意します。
 他には『このギターコード野郎!』のような小規模なサイトも増やしていきたいです。簡単なDTM講座もおもしろそうですし、とにかく音楽で何かできればと思っています。

▼関連リンク
魔王魂
MUSiX51
このギター野郎!
サウンド制作、作曲依頼/株式会社ジョーカーサウンズ
ドラゴンクエストX

PageTopへ