Screenshot_2015-12-22-13-57-02

多すぎるぞガンダムアプリ! とりあえず遊んでおくべき2本はコレだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年12月24日]

機動戦士ガンダム…………

1979年より放送が開始され、世代を跨いで多くの年代の人々に愛されるロボットアニメだ。放送終了よりはや30数年、長く愛されるガンダムシリーズには多くの派生作品が生まれてきた。その数、こと映像作品に限ってもおよそ46、1つの作品の派生としてはなかなかお目にかかれない数だ。さらにいえば、ガンダムシリーズの派生は映像だけに限られず、漫画、小説、ゲームと幅広いのも特徴である。

そしてこの中で特に注目してみたいのはゲーム、特にスマホアプリの分野に関してである。というのもガンダムのアプリは、やけに作品数が多い。ざっと調べただけで20ほど、実際はもっとあるかもしれない。

そんなガンダムアプリを見渡してみると、ぱっと見では違いがよくわからない……。アイコンはガンダムの頭部が多いし、「いったいどのアプリをダウンロードすれば良いの?」なんて思ってしまうのも無理はない。

そこで私の独断と偏見で、これをやっておけばとりあえず間違いないであろう作品をご紹介しよう。

googleplay_gundam

Google Playを「ガンダム」で検索すると、公式から、ちょっとアレなものまで、たくさんのアプリが並ぶ

戦略重視のあなたにお勧め『SDガンダム ジージェネレーション フロンティア』

Screenshot_2015-12-22-13-15-51
一本目に紹介する作品は『SDガンダム ジージェネレーション フロンティア』だ。どのタイトルも大人気なジージェネレーション・シリーズのスマホアプリ版である。

SDガンダム ジージェネレーション フロンティアは、コンシューマー版に勝るとも劣らないクオリティが特徴だ。さすがにスマホ用ということもあってスケールは多少狭まっているものの原作に迫るイメージで遊べるだろう。
Screenshot_2015-12-22-13-57-02
操作は、画面上の機体を自分の思う布陣で、指でスライドさせて動かすだけで、少し空いた時間にやるには最適だ。また、布陣のバリエーションが豊富で、戦略を考えるのも非常に楽しい。

そして、コンシューマー版ももちろんお勧めだ。

SDガンダム ジージェネレーション フロンティアSDガンダム ジージェネレーション フロンティア

1作でいろいろ楽しめる『ガンダムコンクエスト』

二本目に紹介するのは『ガンダムコンクエスト』だ。
Screenshot_2015-12-22-13-15-36

こちらは『SDガンダム ジージェネレーション フロンティア』とはガラッとテイストが変わった1作である。

Screenshot_2015-12-22-14-16-53

ガンダムコンクエストは、戦闘フェーズでは、3Dグラフィックの機体を直接操作することができる。イメージとしては『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム』の戦闘に近い。プレーヤーは機体を自由に動かしながら、近接戦闘や遠距離攻撃などを駆使して戦闘を進めていく。

Screenshot_2015-12-22-14-14-17
また、ガンダムコンクエストでは、コロニーというプレーヤー独自の拠点を作り上げていく内政フェーズも、ゲームを盛り上げる1つの大きな要素になっている。生産メインのシミュレーションゲームが好きという人が夢中になれるのではないだろうか。

一作で何度もおいしいのが、この作品の醍醐味だ。

ガンダムコンクエストガンダムコンクエスト

いかがだっただろうか? 数が多いことで、ガンダムアプリを遠ざけていたという人も、この2作から始めればきっと楽しめるはずだ! いずれも基本無料なので、ぜひ遊んでみてほしい。

PageTopへ