株式会社アイビス 代表取締役社長 神谷栄治氏

導入したら課金売上が20倍! アイビスペイントの動画リワード実践術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年12月21日]

 2015年12月15日、株式会社VOYAGE GROUP 渋谷ファーストプレイスオフィスにて、「アドフリくんマネタイズナイトvol.4 ディベロッパーが語る!動画リワード実践術」が開催されました。

株式会社アイビス 代表取締役社長 神谷栄治氏

株式会社アイビス 代表取締役社長 神谷栄治氏

 株式会社アイビスの神谷と申します。子供の頃からプログラムを書いていまして、技術畑の社長をしております。社員は約130人になりますが、プログラムが好きなので、一日一時間でも時間を見つけて書いたりしております。

アイビスペイントのビジネスモデルと売上構成

ibis1
 アイビスペイントのリリースは2011年6月です。iPhone、iPad、Android、Androidタブレットに対応しております。アクティブユーザーがMAUで56万ユーザーくらい、ダウンロード数は380万DLとなっております。本格的なお絵かきアプリの中では、ランキングを見る限りうちが一番かなと思っております。ビジネスモデルはバナー、動画リワード、有料のApp内課金です。課金は「広告除去アドオン」という名前で480円の売り切りです。
 アイビスペイントがどんなアプリかということは、無料なのでダウンロードしていただくのが一番なんですが、かなり本格的なお絵かきアプリです。PC向けのイラストソフトに『SAI』や『CLIP STUDIO PAINT』がありますが、ああいったものを目指していきたいと思います。

ibis2
 続きまして、売り上げ構成についてです。テーマが「動画リワード」となっていますが、バナーが71%で、動画リワードが16%、先ほどのアドオンの売り上げが13%となっております。
 バナーはアドフリくんが50%と、AdMobが50%でやっています。アドフリくんにはベータの頃からお世話になっており、大変サポートがよくて感謝しています。それまではネットワークを5~6社入れていたんですが、アドフリくんに換えてバナーを入れたときに月商が3倍くらいに増えましたので、非常にありがたく思っております。

動画リワードのUIと売り上げ推移

ibis3
 動画リワードについてです。オレンジ色のボタンはロックがかかった状態で、動画をみて、無料で入手できるプランになっています。星が5個並んでいるところですが、この場合は動画を5個みるとブラシがゲットできるという感じですね。オレンジ色のボタンを押すと、「動画を見て無料で追加のブラシが入手できます。または有料の広告除去アドオンを購入することですべてのブラシが入手できます。」ということが書いてあり、「購入しますか?動画を見ますか?」となります。ここで動画閲覧をすると、星が1個ゲットできます。この星の部分は、はじめは星1で設計してたんですが、ちょうど『スバラシティ』が出たときに「スバラシティは星がだんだん増えていってる!」と思って、自分でもやってみた感じです。アクティブユーザーの3~4割がアンロックしてくれるかな、全部コンプリートしようとすると、星を50個くらいあけないといけないからこれくらいの売り上げかな、というのを設計してこの形になりました。こちらは、TapjoyさんとAdColonyさんを使っております。アドフリくんで動画リワードが始まる前に導入したので自力で繋ぎましたが、本当はアドフリくんを使いたかったところです。

ibis4
 これは7月に開始した動画リワードの売り上げのグラフですが、開始と同時にそれまでのアクティブユーザーがドーン!とアンロックしてくれています。正確に言うと、最初はブラシが20個くらいあったんですけど、そのブラシはずっと無料で使えていたので、もう20個ブラシを追加しました。追加した分には動画のリワードがついていて、ロックがかかっているという状態で、「バージョンアップした瞬間に新しいブラシがきたけど、ロックかかってるぞ!」みたいな。なので、最初のほうに集中して、ロックをはずす方がいるという形ですね。

 最近の施策も成功しています。ひとつは新ブラシ追加。バージョンアップするたびにブラシ追加したらいいんじゃないか?ということで、ここでまたブラシを追加して、売り上げが増えています。それに加えて、右肩上がりになっているわけです。最初のバージョンでリリースした「星5個」は負荷が大きすぎてアンロックしない人が多かったんだろうなという感覚があり、星を全部2個にしてリリースしたんです。2個にしたことでアンロックする人が増えたんじゃないかと思っております。
 今後の改良は、星を減らしたら売り上げが上がったので、今は星2個ですが、それをもっと減らして1個にしようというのがひとつです。あと、実装が簡単なのでこれにしてしまったんですけど、現状ブラシをアンロックすると無期限に使えてしまいます。ゲームのようなテンションが上がったタイミングで喜んで押せる演出は、ツールなのでちょっと難しいですけど、無期限に配っているのは太っ腹過ぎたかなと感じています。
 動画リワードのeCPMは、最近14日間のところの数値だと2,880円ということで、最近上がってきてよかったなと思っています。

広告除去アドオン売上への影響

ibis5
 動画リワードを追加したことで、副次的に得したのがこちらです。広告除去アドオンの売り上げですが、大きい矢印の左側が動画リワード開始前で、右側が開始後です。上のバナーしかなかった頃は、480円払って消すほど邪魔ではなかったという感じなんですが、動画リワードをつけることで「ブラシ20個欲しいんだけど、1個1個見ていくと合計何分かかるんだろう?」という感じで、買ったほうが安いと思う方も出てきたのでしょう。以前よりも、動画を見るということが障壁になって売り上げが伸びております。こちらは20倍くらい伸びている感じですね。

「広告在庫切れ炎上」対策のサーバースイッチ

 現状は動画広告代理店を2社導入していますが、在庫切れが発生するということがありまして、4~5社入れるためにもアドフリくんは入れたいと思っています。公開するときも「在庫切れの可能性がありますよ」という話だったので、サーバースイッチみたいなものを作りました。普通に設計通りのリリースと、サーバースイッチで縮退したものと、完全にオフの三段階を作っておいて、あんまり炎上したら、オフにしようかなと思って実装してリリースしました。普通に設計したものは在庫がなかったときは「在庫がないです。エラー。」を表示するだけの実装だったんですけど、縮退のほうは「ちょっと在庫がないので、とりあえず、今の起動だけはすべてアンロックしておきます。」みたいなモード。アプリ起動1回、今の起動中のみアンロックという仕様です。アプリを閉じて再起動する(厳密にはプロセスが終了して再起動)で、またロックされている感じです。三番目は完全にオフです。結局、リリースしてすぐ在庫が足りなかったので、真ん中の縮退モードを今でも使っています。在庫の動画が無かったら「今だけ10本くらいあるブラシを全部アンロックしておきますね。また明日見にきてね。」という運用をしています。先にトラブルが起こるかもしれないと思って、サーバースイッチの設計をしておいたので、割と混乱なく導入できました。

「飽きにくい」ところがツールアプリの良いところ

 アイビスペイントはコアユーザー向けのお絵かきソフトとなっております。動画リワードの売り上げが急進中です。動画リワードがユーザーの負担、負荷になり、売り切りの売り上げも増加しました。4年半たってもアクティブユーザーが右肩上がりで伸びており、ゲームと違って「飽きにくい」ところがツールアプリの良いところかなと思っています。それから、動画リワードのeCPMは2,880円。
 弊社は、受託開発もやっております。コンシューマー向けから個人向けまでたくさんやっておりますので、一度ご相談いただけたらと思っております。Facebookをやっておりますので、神谷栄治で検索して、ぜひお友達登録をしていただければと思います。

ibisPaint – 絵を描く楽しさを共有しよう ~
アドフリくん|スマホ広告収益最大化SSP

PageTopへ