IMG_3611

株式会社ADFULLYのCTOが語る『アドフリくん』動画リワードメディエーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年11月30日]

IMG_3611
 スマホ広告の収益最大化をサポートするSSP『アドフリくん』。こちらのサービスを運営する株式会社ADFULLY取締役CTOの迎昭宏氏が、アドフリくんの動画リワード広告メディエーションについて語った。

アドフリくんのメディエーション機能

 早速ですが、こちらのグラフをご覧ください。動画広告市場の予測がサイバーエージェントさんから出ています。2015年のPCとスマホの広告市場規模の割合はPCの方が多いのですが、2016年以降はスマートフォンのほうが比率的に多くなるので、アドフリくんの需要はより増えると考えています。
スライド1
サイバーエージェント、国内動画広告の市場調査を実施

 アドフリくんを動画リワードの際に導入するメリットとして、収益最大化、レポートの一元管理、日本円でまとめてお支払い、日本語での導入サポートがあります。
 収益最大化のメディエーションとは、複数のアドネットワークの中から、収益性の高いものに配信比率を寄せることで、収益を最大化することです。具体的には、アドフリくんが各アドネットワーク広告の在庫があるか聞き、OKかNGかをもらう。そして、OKなものの中から動画再生できるものをピックアップして、配信するという流れになっています。
スライド2

動画リワードの注意点

 動画リワード導入の注意点として、フリークエンシーキャップがあります。フリークエンシーキャップとはユーザーごとに広告を配信する回数が制限されてしまうことです。何度も同じ広告を見せて、ダウンロードされなければ、効果が無いと広告主に判断され、配信が停止されるというわけです。
スライド3
 弊社にもフリークエンシーキャップに関する問い合わせがよく来ます。その場合、問い合わせ対応チームがアドネットワークの設定に問題があるのか、端末依存なのか、そもそもバグなのかなど何が問題なのか調査します。どれにも当てはまらなかった場合、アドネットワークに問い合わせると、ROAS(広告の費用対効果)が悪いと一蹴されてしまいます。
 アプリそのものだけではなく、ユーザー個別に対しても、効果が悪いと、フリークエンシーキャップがかかってしまうことがあります。効果が悪くて、キャップが厳しくかかっていることをユーザー様にお伝えすると、アドフリくんはキャップを何回かけているのか、いつ制限が開放されるのか厳しく追及されます。これは完全に誤解で、我々はスイッチングツールですので、アドネットワークを切り替えているだけで、アドフリくんがキャップをかけているわけではありません。(笑)

 IDFAやGAIDの情報から制限がかかっていますが、IDをリセットすれば広告が出てくるというわけではありません。様々な情報を評価したうえで、判定しているので簡単には解除できません。そもそも、短時間で何度も繰り返しインセンティブを与える実装方法は間違っていますので、実装方法に不安があればご相談ください。適切な実装方法をご紹介します。

テストモード

 また、リリース前にリワード付与の動作を確認するには、テストモードを使って頂きたいです。テストモードは全てのアドネットワークが採用していますが、各々で設定方法が異なります。AdColonyさんはデフォルトでテストモードです。テスト広告が配信される状態のままリリースされてしまうと収益が0です。リリース前に必ず、アドフリくんの管理画面で、本番申請(以下のスライドの操作)をしていただく必要があります。
スライド4
 AppLovinさんは我々のスタッフが見れる管理画面で設定が可能です。テストモードにしても2時間で自動的に本番モードに戻ってしまいます。AppLovinに関しては、実装して広告が表示できたのならばリリースしても問題ないと考えています。maioさんはテストモードはソースコードで指定してもらう方式です。Unity Adsさんは、ソースコードでも管理画面でも設定が可能ですが、ソースコードで指定しチェックしていただくのがベターだと思っています。というのも、我々がテストモードに切り替えたとしてもそのままリリースされてしまうと、こちらはリリースされたかどうか分からないからです。

アドフリくんの今後

IMG_3610
 最後に、アドフリくんの今後についてお伝えします。今後のロードマップとして、三段階考えています。
 まずは配信ロジックのさらなる最適化です。アドフリくんはメディエーション機能なので、今まで、モバイルバナーやインタースティシャルをメディエーションしてきました。そのロジックを動画理ワードにもスライドさせましたが、上手くいきませんでした。動画リワードは在庫が切れることが一番致命的だと考えを改め、在庫切れが極力無いようなロジックに書きかえています。そのロジックが最適化したら、メジャーバージョンをあげて、リリースさせていただきます。
 フェイズ2は、簡単な設定画面です。現在、ユーザーの皆様に操作していただくことが多いと感じています。ユーザー様にはアドネットワークを選択していただくだけで、後は収益性が最大化するようにこちらで調整する体制を作っていきます。
 フェイズ3としては、報酬サーバー付与機能の導入を、将来的には実装していきたいと考えています。また、追加のアドネットワークも検討しています。ですが、闇雲にアドネットワークを増やすのは、皆様の得にならないと思っていますので、厳選していく方向です。

株式会社ADFULLY(アドフリ) http://www.adfully.jp/
アドフリくん https://adfurikun.jp/adfurikun/

PageTopへ