gumi

gumiがVRスタートアップ支援会社『Tokyo VR Startups』を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年11月16日]

gumi

gumiのホームページ

 株式会社gumi(代表取締役社長 國光宏尚氏)は、バーチャルリアリティ(VR)技術を活用したプロダクト開発を行うスタートアップに対し全般的な支援を提供するTokyo VR Startups株式会社を平成27年12月1日に設立することを発表しました。
 Tokyo VR Startupsは、VR市場におけるスタートアップ企業に対し、資金提供のみならず、ワーキングスペースの貸与、バックオフィスサポート等さまざまな支援を提供し、必要に応じて事業協力を行うとのこと。gumiは、Tokyo VR Startupsを通じて、日本を代表する企業の育成と輩出に貢献したいとしています。

にわかに熱を帯びてきたVR業界

 最近、国内では、ゲーム会社を中心にVRの話題が増えてきています。
 先日もグリーがVRコンテンツを製作する新スタジオ「GREE VR Studio」の設立を発表し、第一弾タイトル『シドニーとあやつり王の墓』をリリースしたばかり。

シドニーとあやつり王の墓の二眼画面。Cardboardやハコスコをお持ちの方はぜひ

 そしてなんといっても注目は、2016年に発売を予定しているPlayStation VROculus Riftです。その販売価格にもよりますが、これらによってVR人口が爆発的に増える可能性があります。

IMG_20151106_194028

グーグル『Cardboard』

 「今すぐVRで遊んでみたい」という方は、グーグル『Cardboard』やハコスコ(二眼モデル)がおすすめです。
 誰もが持っているスマートフォンと安価な紙製VRゴーグルの組み合わせで気軽にVRコンテンツを楽しむことができます。

▼参考リンク
子会社設立に関するお知らせ(PDF)

PageTopへ