difa

これからの時代は「デジタル×ファッション」に!? 注目の新メディア『DiFa』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年10月23日]

デジタルで、ファッションを自由に。

2015年10月22日、株式会社スパイスボックスが日本初のファッションWebマガジン『DiFa(ディーファ)』をリリースしました。編集長にはデジタルコミュニケーションコンサルタントの市川渚氏が、編集部には「デジタル×ファッション」分野への感度が高い30名のMemberが就任します。

何が「日本初」なの?

ズバリ、「デジタル×ファッション」という組み合わせです。

ファッションが多様化している今の時代、キュレーションサイト『MERY』や、天気に応じたコーディネートをしてくれるアプリ『おしゃれ天気』など、面白いメディアやサービスは世の中に多く存在しています。そんな中、ファッションブランドとテクノロジー企業が共同でウェアラブルデバイスを開発するなど、「デジタル×ファッション」の融合が活発に進んでいます。

difa

『DiFa』はどんなメディア?

まだまだ成長過程である「デジタル×ファッション」の分野をより理解してもらうために、『DiFa Media』と『Difa Feed』の2部構成でメディアが展開されています。

『DiFa Media』

「Style」「People」「Report」の3分野に分類したデジタルファッション関連の記事が毎日更新されます。
「Style」:デジタルファッション関連のアイテム・サービス紹介
「People」:デジタルやファッション業界の人々へのインタビュー
「Report」:イベントの取材など

『Difa Feed』

「デジタルファッショニスタ」による、「デジタル×ファッション」のつぶやきをまとめたもの。
この分野への感度が高い30名の編集部Memberが、最新の情報を発信します。それぞれの情報の下にある「もっと詳しく知りたい」ボタンが多く押されると、そのつぶやきが記事化される仕組みも導入されています。

9011116378_32e56983e3_m

『DiFa(ディーファ)』をリリースした株式会社スパイスボックスは、元々デジタルマーケティングに特化している会社です。デジタルに精通している会社ならではの視点で見つけ出された「デジタル×ファッション」分野のメディア。ハッカソンの開催なども予定しているそう。はたしてどんな相乗効果が生まれるのか、期待が高まりますね!

▼参考リンク
『DiFa(ディーファ)』
『MERY』
おしゃれ天気
【デジタル×ファッション】CES編② 進化する「ウェアラブル」ガジェットからファッションアイテムへ

PageTopへ