011

【TGS2015】アプリ勢だって熱い!スマートフォンゲームコーナー その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年9月25日]

その1に引き続き、東京ゲームショウ2015のスマートフォンゲームコーナー出展タイトルをご紹介していきます。

▼関連記事
【TGS2015】アプリ勢だって熱い!スマートフォンゲームコーナー その3
【TGS2015】アプリ勢だって熱い!スマートフォンゲームコーナー その1
東京ゲームショウ2015 記事一覧

X-Tactics(クロスタクティクス)

010
GAMKINでは開発中のシミュレーションRPGアプリ『X-Tactics(クロスタクティクス)』を展示していました。リリースは2016年冬の予定だそうです。価格は未定ですが有料アプリとのこと。

018
プレイはPC版で行いましたが、iPadだとこんな雰囲気です。

X-Tactics, Urban Tactical RPG

本作最大の特徴は、スマートフォンで位置情報を読み取ることにより、現実とアプリ内の天候が連動することです。取材当日(9月18日)の幕張メッセ付近は雨が断続的に降り続いており、モニターに映されたアプリ内の戦闘画面でも雨がぱらついていました。日本だけでなく全世界的に配信予定なので、各地の天候が反映されることによってゲームの進行が微妙に異なったり、対戦が面白くなったりするでしょう。面白い試みだと思います。

011
実際にプレイしているときの写真です。曇っているため昼間にも関わらずやや薄暗く、雨が降っています。炎属性のキャラクターが雨の影響で弱体化しています。

画面左側が味方キャラクター、右側が敵キャラクターです。攻撃は「素早さ」順。まずはキャラクターを敵の前まで移動させ、その後タイミングをはかってタップすることによって攻撃力が高まります。

characters
海外でも配信されますが、イラストのテイストは日本のアニメやゲームに寄せているそうです。

ゆるしとエンジェルドロップ(メディア・マジック)

012
メディア・マジックブースで展示されていたのは、エヴァンゲリオン「ゆるしと」シリーズとのコラボアプリ『ゆるしと エンジェルドロップ』です。

ゆるしと エンジェルドロップ エヴァアーケードシリーズ エヴァンゲリオン20周年アプリ

013 017
アプリそのものは非常にオーソドックスなスリーマッチパズルなのですが、「ゆるしと」がすごくかわいいんです!

「ゆるしと」というのは、東京は池袋で営業中の「EVANGELION STORE TOKYO-01」のオープン日、2011年11月23日に誕生したキャラクターたちで、端的にいうとゆるい使徒です。

014
特に人気なのはやっぱり「主人公」(※第3使徒サキエル)です。この独特のゆる~いフォルムを見たら誰もがメロメロになってしまうこと間違いなしです。現在ゆるしと公式サイトではAndroid版『ゆるしと エンジェルドロップ』リリースを記念して壁紙が配信されています。ゆるしと(サキエル)が第4使徒ラミエルドロップを持っているイラストです。ゆるラミエルは青色の正8面体なので、スリーマッチパズルのドロップにぴったりですね。

その3へ続く。

▼関連リンク
X-Tactics(クロスタクティクス)
GAMKIN株式会社
株式会社メディア・マジック
ゆるしと公式ページ
東京ゲームショウ2015

PageTopへ