アイキャッチ画像

無料ゲームアプリで映画『ピクセル』をより楽しもう!『PIXELS Defense』『Dojo Quest』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年9月11日]

 日本では9月19日に公開日を迎える映画『ピクセル』。それに合わせるかのようにゲームアプリが2種類リリースされた、その名も『PIXELS Defense』と『Dojo Quest』。映画と関係してくるこの全くジャンルの違う2種のアプリ、見に行く前にプレイしておけばもっと映画を楽しめるかも。

立ち上がれ! 親父となったゲームチャンピオンたち

 映画の予告編をご覧になった方も多いと思うがあらすじをおさらいしておこう。2015年、地球は地球外生命体からの攻撃を受ける。彼らはピクセルによって構成された生命体であり、1980年代に流行ったゲーム「スペースインベーダー」や「パックマン」「ドンキーコング」「アルカノイド」などのキャラクターに姿を変え地球上の全てをピクセル化させ破壊、侵略してくる。この地球最大の危機に対抗するため1982年当時のゲームチャンピオンの親父たちが「アーケーダーズ」として対抗していく。
 

監督は「ホーム・アローン」や「ハリー・ポッターと賢者の石」のクリス・コロンバスとなっている

 映画原作のゲームアプリは「スパイダーマンシリーズ」や「ダークナイトシリーズ」があるが、ピクセルはゲームと密接に関わってくる作品であることもあって、今回ご紹介するゲームアプリは普通の映画宣伝用のものとはちょっと違うテイストになっている。

宇宙人の侵略から地球を守れ 『PIXELS Defense』

 このアプリは映画のストーリー同様地球のピクセル化を防ぐ作品。ジャンルとしてはタワーディフェンスに分類され、比較的シンプルなつくりになっている。
 まずの2人のキャラクターを選ぶ。それぞれのキャラクターごとにステータスが異なるので場面に合わせてキャラクターを変更しよう。

5

パックマンの生みの親である岩谷徹氏もキャラクターとして使用することが出来る

 主人公たちは現実世界では冴えない親父ばかり。しかしゲームの腕は超一流。アベンジャーズならぬアーケーダーズとして侵略を止めよう。
 

2

ゲームが現実となった世界

 ゲームとしてはユニットとキャラクターを任意の位置に配置しピクセルたちを撃退するというもの。敵の動きを判断してキャラクターを動かさなくてはならない。
3

昔ながらのレトロゲーム 『Dojo Quest』


 『Dojo Quest』は映画にも登場するキャラクターであるレディー・リサが主人公であるレトロゲーム風アプリ。『PIXELS Defense』とは全くテイストが違い、レトロゲーム好きはグッと来る作品になっている。
 

Screenshot_2015-09-10-14-45-34

シナリオは邪悪な盗賊ビディーとドラゴンから道場を救うというもの

 ゲームとしてはアクションとなっており、ステージを進んでボスを倒して…レトロゲームとしてよくある感じの内容になっている。ただ操作が十字キーなどの物理ボタンではなく、タップ&フリックになっているためかなり難しい。

Screenshot_2015-09-10-14-46-04

左右にフリックして進み、上にフリックしてジャンプといった感じ

 ただゲーム自体の難易度はそこまで高くはないので慣れればサクサク進むことが出来そうではある。

 今時のタワーディフェンスゲームと昔ながらの2Dアクションレトロゲーム。映画『ピクセル』を見る前に、両方ともプレイしてゲームの進化をかみ締めてみよう。

▼関連リンク
映画『ピクセル』公式サイト

PageTopへ