ss001

PS Vita版『DEEMO~ラスト・リサイタル~』リリース・難易度はスマートフォン版よりやや易しめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年7月01日]

ss001
 2015年6月24日(木)、PS Vita用ダウンロードソフト『DEEMO~ラスト・リサイタル~』がリリースされました。スマートフォン版からのファンで、ずっと移植を楽しみにしていたので、日付が変わると同時に購入・DLしました!

DEEMO~ラスト・リサイタル~ PV

▼関連記事
『Deemo』PSVita版は2015年6月24日発売! アプリ版も大型アップデート
Deemo 記事一覧

画面が大きくてプレイしやすい

 1曲目「Dream」のプレイ結果です。
ss011
 Vita版初プレイ。フルコンボを逃していますが、Charming Hits(タイミング完璧のタップ)は66/78です。2回目にはフルコンボも達成しました。これが6月24日購入時の成績です。

ss010
 一方こちらはiPhone5でさきほど(7月1日)プレイした結果です。CHが30/78とあきらかに少ないですね。

 ss012
 Vitaの方が画面が大きいことでプレイしやすくなったんだと思います。元々iPadなどタブレット端末でプレイされている方にとってはあまり関係のない理由でした。ただ、本体に厚みがある分安定してプレイできるようには感じました。

差し込まれるアニメ―ション

 スマートフォン版でも樹が一定以上に成長するたびに挿入されていたムービー。それがアニメーションにグレードアップしました。

ss013
 樹が伸びる様も……

 ss014
 少女が不思議な空間を探検する様も……

ss003
 Deemoとの触れ合いも、すべてアニメーション化され、動くようになりました。

 様々な曲を演奏することによって樹が成長すると、新しいアニメーションが解放されます。必ずしもすべての曲をパーフェクトに演奏する必要はありません。下手でも、繰り返しプレイしていくうちに、少しずつ樹が成長していきます(逆に上手い方はあっという間に成長するそうです)。音ゲームは苦手だという方でも気軽に遊べるのがRayarkの音ゲーム(Deemo、Cytus)の良いところです。ゆっくりチャレンジしてみてください。

ss015
 さらに、少女のセリフにもボイスが入りました! 担当は竹達彩奈さん。ロリ声に定評がある声優さんとはいえ、Deemoの空気感にあうのかなぁと心配していたのですが、実際に聞いてみるとわりとしっくりきました。

DL販売のみなので注意!

 『DEEMO~ラスト・リサイタル~』にはパッケージ版がなく、DL販売のみとなっています。DeemoのためにVitaを購入された方は戸惑われたかもしれませんね。

ss005
 ホーム画面をスワイプすると上の方に「PS Store」のアイコンがあると思います。DLソフトはこちらから購入します。ストアを利用するためにはSony Entertainment Networkアカウントが必要です。メールアドレスがあれば簡単に作ることができます。

ss006
 アイコンをタップしてPS Storeを開きます。

ss007
 新着コンテンツ、もしくは画面右上の検索窓に「DEEMO」と入力してください。

ss002
 1,944円なり(2015年7月1日現在)。「今すぐ購入」から購入できます。お支払いは「クレジットカード」「プレイステーション®ストアカード/チケット」「モバイル決済」の3種類から選べます。
 購入後、DLとインストールが終わったら遊べるようになります。DLにはやや時間がかかりますし、電池を食うので、必ず充電しながらDLするようにししましょう。

おまけ:トロコンにはやや不向き?

 プレイステーション系のゲーム(PS Vita、PS3、PS4)には『トロフィー』という機能があります。集めたからといってなにがあるわけではないのですが、集まったらなんとなく達成感あるかも、というようなおまけ機能です。各種ゲームには「10回敵を撃破した」といったミッションが設定されていて、達成した際に「トロフィー」が付与されます。トロフィーはゲームの値段に応じて量が決まっているようです。ロープライスなので「プラチナ」と「ゴールド」(価値の高いトロフィー)はありません。ちなみにトロコン(トロフィーコンプリート)しなくともゲームはクリアできます。

 しかし世の中にはトロフィー収集を趣味にしている方もいらっしゃいます。かくいう私も、トロコンにこだわっているわけではないのですが、基本的にノベルゲームを中心にプレイしているので、結果的にコンプリート率は高くなっています(笑)また、せっかく買うんだったらトロフィーがついているほうがお得だなと思うので(※PSPやPS2、PSのゲームにはついていません)、意図せず『トロフィー厨』と呼ばれる存在になっているような気がします……一応否定しておきます(苦笑)おまけがあった方が嬉しい、程度の感覚です。ま、遊び方なんて人それぞれですよね。

 ともあれ、トロコンが趣味の方にはちょっと残念なお知らせなのですが、ぶっちゃけると『DEEMO~ラスト・リサイタル~』は、ゲーム自体の難易度が低い割に、コンプリートが厳しいと言わざるを得ません。
ss008
 ネックは「完璧演奏」と「デュエルの達人」です。他のトロフィーはほとんどムービー解放なので、音ゲーが下手な方でも取れます。

 これにはDeemoの特性が関わっています。
 まず「完璧演奏」、これは、フルコンボだけではなくAll Charming Hitsでなくてはなりません。Deemoは減点方式です。フルコンボを出すだけでは100%になりません。

ss009
 得意な曲でもAll Charmingはなかなか至難の業です。が、これは、一番ノート数の少ない(78ノーツ)1曲目「Dream」をEasyモードで練習すればいずれクリアできそうです。

 最大の難関は「デュエルの達人」です。対戦で10回勝たねばなりません。オンラインにしないとそもそも取れませんし、並いる音ゲーマーを倒すのも……。Vitaを2台使用するか、友達と組んで(言い方は悪いですが)八百長するのが一番確実だと思います。私は諦める予定です。一応チャレンジしますが、10勝もできないと思います(笑)もちろん腕に自信がある方にとっては楽勝だと思います! 

 結論。トロコンは可能ですしそこまで難しくはないですが、効率良くトロフィーを集めたい方(かつ、音ゲームが苦手な方)にはちょっと難しいと思います。

アプリ版はこちら
Deemo Deemo

▼関連リンク
DEEMO~ラスト・リサイタル~
DEEMO JAPAN
DEEMO~ラスト・リサイタル~(トロフィーまとめwiki)
PSVita トロフィーまとめwiki

PageTopへ