002

現役大学生が2ヶ月半で作ったヒットアプリ『勇者の塔』Tatsuki氏インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年7月15日]

001
『インフレーションRPGクエスト』や『勇者の塔』で高い評価を得ている、現役大学生開発者・Tatsukiさんにメールでお話をうかがいました。

▼関連記事
タダの放置ゲームとは違うんです! 戦略的クリッカー系放置ゲーム『勇者の塔』
1度に100以上のLVアップ!RPGの概念を覆した無料アプリ『インフレーションRPGクエスト』

プログラミングを始めたのは高校生のころ

──簡単なご経歴を教えてください
 関西在住の大学生です。高校時代から趣味でプログラミングをしていて、当時は簡単な自作ゲームを作っていました。大学生になってからスマートフォンアプリを作るようになりました。
 初めてアプリを公開したのは大学生1年のときで、数日で制作した小規模なゲームです。
 ちゃんと見せられるものを作りたいと思い、2年生のときに『インフレーションRPGクエスト』というゲームを開発しました。

──就職活動をされているとのことですが、いかがでしょうか?
 実は『勇者の塔』を作った理由の一つに、就活で成果物として見せたいという思いがありました。最初は丁寧に作ってたのですが、さまざまな要素を詰め込んでいるうちにコードが汚くなってきたので、成果物として見せることを少し躊躇しています。
 ちなみに、アプリを作るのに夢中になりすぎて、あまり就活は進んでない状態です。

──開発環境を教えてください
 基本Windowsで開発しています。iOS版をAppleに申請するときだけMacBook Proを使用しています。
 主に使っているソフトはUnity、Photoshop、PictBear、Excelです。たまにFlashやIllustratorなども使います。

アイディアは思いついた瞬間にメモする!

──勇者の塔は、前作『インフレーションRPGクエスト』からおおよそ2年経ってのリリースですが、この2年間はアプリ開発から離れていたのですか?
 この2年の間もアプリを作っていたのですがが、非公開だったりボツだったりであまり活動していなかったように見えると思います。1人で作るのには時間かかりすぎる、面白くないなどといった理由でボツにしました。
 『インフレーションRPGクエスト』にまだまだ詰め込みたいことがあるのでバージョンアップし続けています。

──『勇者の塔』の製作期間はどのくらいですか?
 約2ヶ月半です。初めてのUnityだったので、勉強時間も含めてです。その内おおよそ1ヶ月はバランス調整に費やしました。
 学業などの合間をぬっての開発だったので、作業時間は1日あたり平均3~4時間程度だったと思います。

──『勇者の塔』はどのように制作していますか?
002 イメージ通りに面白そうに動くかどうかを判断するために、フリー素材を借りてとりあえず動くものを作りました。
 その後は思いついた機能を追加していったり、バランス調整したりブラッシュアップをしていきました。
 ゲームの仕様上たくさんの勇者たちがでてくるので、すぐ動作が遅くなる問題がでました。どうすれば動作が軽くなるのか、いろいろな方法を試行錯誤するのに一番時間がかかったと思います。バランス調整については、作業場だけでなく通学時間などを利用しました。
 今後もプレイヤーのレビューを見て、アップデートで調整していきたいと思います。

──『勇者の塔』は一般的な放置ゲームと違って、かなりゲーム性や戦略性が強いと感じますが、どのようなきっかけで企画をたてたのですか?
 アイディアは思いついた瞬間メモっているので、きっかけは思い出せません。
 原型になったメモには『噴出勇者』ってタイトルが付けられていました(笑)「勇者が湧き出してきてダジョンを埋める」というネタで、ちょうど1年くらい前に考えたものです。
 ですので、開発当初は地下ダンジョンのようなものを想定して作っていたのですが、思っていた以上に時間がかかってしまい、このままだと就活の時期と重なると判断して、シンプルにするために塔を登るゲームに変更しました。
 ゲーム性についてですが、僕は放置ゲームが本当に好きで、これまでずっと色々プレイしてきました。
 もし自分が作るなら、「好きな分野」で「誰もやったことがないモノ」を作りたいと思い、このようなゲームのシステムができました。
 一番参考にしたものは、『Clicker Heroes』というブラウザゲームです。2014年の12月ごろはそればかりプレイしていて、起動時間は多分1,000時間超えてたと思います。『Tap Titans』とシステムはほぼ一緒のゲームでクリックしてダメージ、秒間何ダメージを自動で与えるという、スタンダードなクリッカー系放置ゲームですね。

──前作も『勇者の塔』も非常に評価が高いですね
 ありがとうございます。
 アップデートでまだまだ、いろいろな要素を入れる予定なので、楽しみにしていただければと思います。

──少々難易度が高いように感じます。2週目からが本番と気付くのは、かなりのゲーマーではないでしょうか? 攻略のコツを教えてください
 僕自身が「強くてニューゲーム※」が好きで、放置ゲームとの相性も良いと思ったので、周回前提にしました。ただ、おっしゃる通り、気づいていない人もいるのは確かなので、アップデートでなんとかしようと考えています。※クリア後にキャラクターのレベルや持ち物を引き継げるシステム
 アイテムドロップに関しても、低層階では体感しづらいので、調整したいと思っています。貴重なアイテムは上の階のほうがドロップしやすく設計しているのですが、そこまでたどり着いてもらわないといけませんからね……。すごい効果を持つアイテムもあるので、ぜひ狙ってみていただければ、と思います!

──イラストやBGM素材はどのように探していますか?
基本的に『インフレーションRPGクエスト』でお世話になった素材を再び利用させていただいています。どれも素晴らしい素材なので本当にありがたいです。

──タイトルが『勇者の塔』と非常にシンプルな理由をおしえてください
 目につきやすい、ゲームの内容が想像しやすい、覚えやすいなどいろいろ考慮して、それっぽいタイトル候補を一覧表にして並べました。そうすると『勇者の塔』がシンプルすぎて却って目立っていて「これだ」と決めました。

──本日はありがとうございました

▼関連リンク
Tatsuki iPhoneアプリ

PageTopへ