Instagram_Icon_Large

Instagram、日本でも広告導入へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年5月12日]

Facebook 傘下の写真共有プラットフォーム Instagram は今後数週間で、日本の利用者に向けて広告を配信することを発表しました。広告の配信は2013年11月のアメリカを皮切りに、その後2014年にカナダ、イギリス、オーストラリアにも提供されています。

▽関連記事:
料理の写真を一段と美味しそうに! インスタグラムに最適なお皿が登場

今後数週間の内に、日本国内のInstagram利用において、広告の表示を徐々に開始していきます。皆さまにご覧頂く広告がクリエイティブでエンゲージングなものになるよう、まずは既にInstagramを有効にご活用頂いている幾つかの企業から導入していく予定です。広告は、Instagram上でこのように表示されます。広告の上部にある [広告] ラベルをタップすることで、表示されている広告の詳細を見たり、あるいは関心がない広告を非表示にしたりできます。この操作は、今後より魅力的な広告を配信していくための参考になります。なお、これまで通りInstagramに投稿される写真や動画の所有者は、投稿した利用者ご本人です。広告表示を開始しても 、この点は変わりません。これからも変わらずInstagramのご利用をお楽しみください。

Instagramさん(@instagram)が投稿した写真 –

広告は、写真の上部に「広告」ラベルが表示されるそうで、そこをタップすることで広告の詳細を見たり、関心がない広告を非表示にすることができます。同社は、まず Instagram を有効活用している企業から導入していくとしています。

広告を導入した企業にはアメリカでニールセンオンライン平均の2倍~3倍の結果を出しているところもあり、アイスクリームブランドの Ben & Jerry’s がブランド認識と新フレーバーをPRしていくために活用したところ、アメリカでは980万人ものユーザーリーチがあり、新フレーバーの認知度も17%向上したといいます。

▽参考リンク:
Instagram – Bringing Ads on Instagram to More Countries
Instagram Success Story – Ben & Jerry’s

タグ:
PageTopへ