goat

あの不死身なヤギ『Goat Simulator』が、ゾンビとなって帰ってくる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年5月07日]

goatヤギ目線でものを破壊しまくるシミュレーションゲーム『Goat Simulator』にゾンビが登場する新作が登場します。これまでのヤギは、ガススタンドを頭突きして爆発事故を起こしたり、トラックにひかれたり、高層ビルから落ちても不死身でしたが、本作『GoatZ』に登場するヤギは5分おきに何かを食べないと死んでしまうサバイバルモードが導入されています。そうです、恐ろしいことにこのヤギはゾンビなんです。

公開された予告編では、ヤギがマシンガンや玩具を使って他のゾンビを撃退したり、人間が集まる場所に火薬を投げ込んだり、テントやキャンプファイヤーなども作る様子が映されています。そして、開発側も前作同様に「出来の悪いスクリプト」と言いきっており「バグの多さも負けないぐらいある」そうです。GoatZ は、スリリングなゲームになるのは間違いないようですね。

GoatZ は5月7日、4.99ドルでWindows、Mac、Linux 向けの Steam ゲームでダウンロード可能なコンテンツとして配信され、同日に iOS、Android でも別アプリとしてリリースされます。

▽関連記事:
世界で大人気!ヤギが暴れるPCゲー『Goat Simulator』がiOS/Androidと日本語に対応
暴走ヤギゲーム『Goat Simulator』が500円→100円に値下げ中!

PageTopへ