himatsubu__9786

「あなたのひまをつぶしたい」ハクスラ系RPG『ひまつぶクエスト』開発者moitititiインタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年5月01日]

 ドット絵好きゲーマーならダウンロード必須の名作スマホアプリ『ひまつぶクエスト』。ひまつぶクエストを開発しているのは、手軽に遊べる8ビット系ゲームをリリースしているドットゲームクリエイターのmoitititiだ。
 今回は、moitititiの地元岡山県でお話を聞いて来たので、ドット絵へのこだわりや、ひまつぶクエストの開発秘話をお届けしよう。さらに、新作の情報もお聞きすることができたので、ぜひ最後までご覧頂きたい。

himatsubu__9784

▼関連記事
「○○しながら」のあなたがお探しのものはこれですか?『ひまつぶクエスト+』

小学生でドッターに

himatsubu_icon

『ひまつぶクエスト』に登場する勇者もご本人の手によるデザインだ

自己紹介をお願いします
 岡山県玉野市出身のmoitititi(モイチチチ)と申します。

ドット絵の原体験をお聞かせください
 今年で31歳になるのですが、年齢的には、ちょうど、たまごっちやデジモンの世代です。
 小学校高学年のころ、父が「これからはパソコンの時代だ」と言ってパソコンを買ってきたのですが、ゲーム等は無かったので、ペイントソフトでゲームのキャラクターを真似して、ドットをチクチク打っていたのが始まりです。

ゲームを初めて作ったのはいつですか?
 高校に入ったときに、ポケコンという1万円くらいの計算機が生徒に配られたんです。それでプログラムが打てるんですけど、その中でゲームを作るためにドット絵を描いて、プログラムの勉強をして、簡単なゲームを作っていました。その頃、将来そういう仕事をやりたいなと思い始めました。

大学での専攻は何ですか?
 情報システム工学です。研究室でコミュニケーションツールを作りました。画面上にキャラクターがいて、自分がタイピングをしたら、そのキャラクターが話しているように動いて、コミュニケーションしている様子を見ながら、自分がチャットするというアプリでした。それを実際にユーザーを募って使って頂いて、その評価実験をしていました。

職歴をお聞かせください
 コナミに入りまして、本当はコンシューマ向けのゲームを作りたかったんですけど、アーケード部門に配属されました。担当したのは、3DのシューティングゲームにおけるHP等の2D表示です。デザイナーがFlashで表示を作って、実際にそれをプログラムに組み込むという部分をやっていました。
 1年と少しコナミに勤めたあとは、地元の岡山に戻ってきて2年ほどSEをやっていました。自分がやりたいゲーム作りをするために、まずはSEになって基礎の力を身につけようと思ったからです。
 だいぶ力が着いてきたなという頃に、もう一回ゲーム会社で働きたいと思い、任天堂を受けたのですが、4ヶ月くらいの選考のあとに落ちたんです(笑)。
 このままじゃヤバイと思って、別のゲーム会社に入りました。ひまつぶクエストを作ったのはこの直前です。その会社に入って、半年ほどした頃に、ひまつぶクエストの人気が出て、その収入が会社の給料を超えてしまったんです。それで個人開発に乗り換えようと思って独立しました。

岡山で開発するメリットはありますか?
 岡山は“晴れの国”と呼ばれるように、天候が良いので暮らしやすいです。大都市と比べれば車の交通量も少ないです。デメリットは、大阪とか東京で行なわれている個人開発者の飲み会に参加しにくいことですね。

himatsubu__勉強

広告にかける時間があったら新しいゲームを作りたい

好きなゲームは何ですか?
 ファミコンのロックマンが好きでした。あとは、スーパーマリオブラザーズや星のカービィ、大乱闘スマッシュブラザーズ、モンスターハンター、あとドンドコドン※なんて知らないですよね(笑)? ※アーケードやファミコン等でリリースされたタイトーのバブルボブルの流れを汲むアクションゲーム。

それらに刺激を受けて作ったタイトルはありますか?
 ロックマンに刺激を受けて、パソコンで『オサルでゴザル』というゲームを出しました。現在もフリーゲームサイト「ふりーむ!」で公開中なので、もし良かったら遊んでみてください。

スマホではいかがでしょうか?
 スマホは、他の方のゲームを見て「ああすごいな」って感心するだけで、あまりプレイはしないんですが『渋谷バッティングセンター』や『ドランシア』は結構長い時間遊びました。

ドット絵へのこだわりをお聞かせください
 普通の絵が描けないので、必然的にドット絵になっています。ゲーム画面を見ただけで誰のゲームかが分かるのは強みなので、すべて自分で描いています。
 もし、普通の絵が描けたら、可愛い女の子のゲームを出したら売れるのかなと思うのですが、自分には無縁ですね。

BGMやSEはどうしていますか?
 スキップモアさん、魔王魂さん、PANICPUMPKINさんのフリー素材を使わせて頂いています。学生時代は吹奏楽部でしたし、勉強してみたいというのはあるんですが、それよりも今は作りたいゲームがいっぱいあるので、なかなか音楽に時間を割けないでいます。

開発環境をお聞かせください
 Cocos2d-x、Xcode、Eclipse、Excel、Windowsの標準ペイント等を使っています。

プロモーションはどんな方法ですか?
 2015年の初めに30万円ほど広告を出しましたが、収益的な効果は6万円ほどでしたので、元は取れていません。次回のアプリでは、新着ランキングに入るためのブースト広告を検討しています。

これまでのダウンロード数、収益に満足していますか?
 あまり考えていないです。広告の出し方を工夫するのがすごく面倒くさくて、その時間があったらもう一本新しいゲームを出したほうがいいかなと。なるようになるかなという感じです。

現状のアプリストアをどうご覧になっていますか?
 こんなものかなと思っています。iOSの審査が長いのが気になるくらいです。広告にこだわっていないせいか、リジェクトされたこともありません。

気になっている個人開発者はいますか?
 めるくまさんは会社員時代の同期で、マネタイズや広告の出し方、あとめるくまさんがUnityを使っているので、どんな機能があるか聞いてみたりしていて、良い相談相手です。
 hamonさんやhapさんのギャグセンス、oridioさんのゲームデザインセンスにも刺激を受けています。

himatsubu__デスクまわり

絶妙なゲームバランスのヒット作『ひまつぶクエスト+』

なぜ“ひまつぶし”というコンセプトなのですか?
 ハードルを下げたいと思ったからです。「これはひまつぶし用ですよ」と言っておけば、最初にそんなに期待されないので(笑)。やってみて「結構いいじゃん」のほうがいいですよね。
 元々は自分が遊ぶゲームはどんなものかと振り返ったときに、ひまつぶしくらいにしかプレイしていなかったので、気軽に遊べるものを作ろうと思ったのがきっかけです。

ひまつぶクエストには無印と+がありますが違いは?
 初めは無印をAndroidだけで出していましたが、iOS版の要望が多かったんです。ところがiOS版を作ろうと思ったら1から作ることになります。そこでどうせならということで(マルチプラットフォーム対応の)Cocos2d-xを使って作ったのが+です。
 ゲーム内容は基本同じです。無印は武器と防具の組み合わせだけで、+はさらにペットも追加して組み合わせがだいぶ増えたので、より奥が深くなっています。あと+ではドット絵を黒で縁取りするようにしたんです。結構高級感が出たと思いませんか?(笑)

ステふり(ステータスの振り分け)のアドバイスをお願いします
 均等振り、つまり全部同じようにステータスを振ると、一番楽しくなるように作っているつもりです。これまでのユーザーを見ると、力とすばやさを極端に上げた人が短い時間でクリアできるみたいです。すばやさが無いと攻撃が当たらないので、そのバランス調整はなかなか苦労しています。
 最初は深く考えていなかったんですけど、極端な振り方をする人がいっぱい出てくるんです。なので運だけ上げる人用、体力だけ上げる人用の救済スキルを作ったりしています。2ちゃんねる等を見て「じゃあこの人が得するスキルを作ろうかな」という感じで、アップデートしています。

運だけ上げていてもクリアはできますか?
 できます。だいぶ時間がかかると思いますけど(笑)。

モンスターはどのようにデザインしていますか?
 例えばハーピーであれば、鳥の羽と足を着けた女性みたいな画像を見て、雰囲気で描いています。粘土みたいに、初めに大雑把な形を作って、そこから足したり引いたりして固めていきます。ドット数は、ゲームの仕様として20×20に決めて描いています。

おかねちょうだいシステム※が不評ですが、どう思われますか?

himatsubu_56

欲張りすぎるとお金ではないものが飛んでくる

 プレイを始めて10回とかは何もストレスを感じないんです。それがお金をもらえるのが当たり前になってきて、段々ストレスに感じていくからダメなんだと思います。ただボタンを押すのではなく、タップして画面上の岩を壊す等の演出があったら良かったのではないかと思うんです。ただ、そのおかげでストアのレビュー数は増えました。★5ではないですがレビューが多いのは開発者として非常に参考になります。※力尽きて城に戻った時に“おかねちょうだい”をタップするとお金がもらえるシステム。ストアのレビューでは否定的な意見が目立つ。

スマホの機種変時にデータの引き継ぎはできますか?
 現状ではできません。サーバーを置いて引き継ぎ用の機能をつけても良いと思うんですけどサーバーの管理が大変なので。ふっかつのじゅもん的に書き出すのも考えたのですが、今の時代は、すぐ人のセーブデータが出回ってしまうので、それだとつまらないですよね。

ファンのみなさんへメッセージをお願いします。
 クリアまでは何百時間かかるみたいなので、無理にクリアしなくてもいいと思います。ひまつぶクエストは、全部クリアするとアンインストールされてしまうと思いますので(笑)。

ひまつぶダンジョン間もなくリリース!

次回作はどんなゲームですか?
 サクサク遊べる不思議のダンジョン系ハクスラ『ひまつぶダンジョン』です。不思議のダンジョンって、8方向の移動が基本なんですが、僕はあれがすごく苦手で、違う操作性でできないかなと思って作っています。
 リリースは6月の予定ですが、開発中のバージョンを持ってきました。フィールドからダンジョンに入って、基本は左右に動くだけです。敵に遭遇するとタップで攻撃します。今回は(ひまつぶクエストとは違って)ターン制にしています。順番にスピードとかを計算して戦います。

himatsubu__9786

開発中の『ひまつぶダンジョン』を遊ばせて頂いた!

開発規模はひまクエと比べていかがですか?
 ひまクエは1ヶ月半でしたが、今回は2ヶ月くらいかけています。ゲームのボリュームも増えていますので、ご期待ください。

himatsubu_企画書

ひまつぶダンジョンの企画書

▼ひまつぶダンジョンの予約はコチラ!
Android版ひまつぶダンジョン(予約トップ10)
iOS版ひまつぶダンジョン(予約トップ10)

▼参考リンク
DOTOT(moitititi公式サイト)
オサルでゴザル(ふりーむ!)

PageTopへ