ss027

【刀剣乱舞】新サーバ追加!刀装が刀剣男士を庇わないシステムに変更

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年4月15日]

「加州清光好きなんですか?」
「キャラ紹介の中央にいたので…登録急がなきゃと思って」
touken
2015年4月14日(火)17時のメンテナンス明けに、新サーバ「薩摩国」「備後国」が追加され、合計で9サーバになりました。前回の追加から実に1ヶ月ぶりのことです。心待ちにされていた方も多いのではないでしょうか? 審神者志望だったとある編集部員も上記スクリーンショットの通り無事登録できました。

サーバ解放時刻が17時というのは、やはり一般的な社会人には厳しいものがあります。とはいえ現状、1つのサーバにつき10万人収容できると考えられる(7サーバの時点でプレイヤー数70万人との発表あり)ので、日付を跨がなければギリギリ登録できるのではないでしょうか。今回登録できなかった方は、是非、あらかじめDMMに登録をして待機してください。

複数アカウントの取得は厳禁です。また、DMMの規約上、18歳未満のプレイも禁止されています。ルールを守って楽しい審神者ライフを送りましょう。

▼関連記事
【とうらぶ】刀剣乱舞始めました!~登録編~【ドスこれ】
【とうらぶ】刀剣乱舞始めました!~出陣編~【ドスこれ】
【とうらぶ】刀剣乱舞始めました!~鍛刀編~【ドスこれ】
刀剣乱舞 記事一覧

検非違使戦にむけて

002
キャンペーン自体は今回のアップデートで終了したのですが、引き続きLV30未満の検非違使の撃破率はアップしたままだそうです。

おさらい
検非違使はこちらの陣営の刀剣男士の中でもっとも高いLVのキャラに併せて、強さが変わります。
ss005
この編成の場合は……隊長・鶴丸国永(LV98)、骨喰藤四郎(LV97)、蛍丸(LV99)、太郎太刀(LV99)、薬研藤四郎(LV79)、三日月宗近(LV90)なので、部隊最高LVの蛍丸・太郎太刀に併せて、敵の検非違使はLV99×6名という編成になります。薬研藤四郎がやや不安です。

ss007
実際の戦闘結果はご覧のありさまでした。なるべく出陣する刀剣男士のLVは揃えたいところです。しかし、すべての刀剣のLVが揃っている方ばかりではないと思います。私もカンスト組(LV99組)以外はバラバラです。

LVがバラバラのときの対処法
こちらの編成をごらんください。LV順に並べてあります。
ss023
鶯丸(LV33)、宗三左文字(LV33)、厚藤四郎(LV31)、五虎退(LV28)、今剣(LV26)、前田藤四郎(LV25)
わりと近いLVで揃っているので、悪くはありません。悪くはないのですが、鶯丸(レア太刀)が最高LVなので短刀で一番弱い前田がちょっと不安です。

では次にこちらの編成をご覧ください。
ss022
にっかり青江(LV45)、愛染国俊(LV40)、陸奥守吉行(LV39)、山姥切国広(LV37)、堀川国広(LV34)、鶯丸(LV33)
やや刀剣たちのレベルがバラけていますね。しかし、鶯丸ならLV45の敵にも十分対抗できます。また、装備スロットの少ない短刀の愛染がLV上位にいるため、怪我を負いづらくなっています。

このように、短刀や脇差などダメージを受けやすいキャラクターを最高LVに据えた編成にし、太刀や大太刀などの攻撃力が強いキャラクターを補佐としてつけると、やや検非違使戦が楽なると思います。

ss028
勿論、理想はこのような編成です。午後の演練のお相手さんでした。(朝の演練で5連勝したので)胸をお借りする気持ちで、経験値獲得のため、低LV部隊で戦わせていただきました。フルボッコにされました(笑)

刀装作りに必要な資源と、刀剣男士の手入に必要な資源

今回のアップデートの目玉は、「刀装が刀剣男士を庇わなくなった」ことです。

庇われた瞬間のスクリーンショットを撮ったことがないので、画像をいじって説明します。
ss029 ss030
三日月宗近に攻撃が集中したとします。画像の三日月は軽傷(未満)ですが、重傷に近くなった場合のみ、後ろに残っていた刀装が三日月の前にニュッと飛び出して、ダメージを肩代わりしてくれることがこれまでありました。おそらく意識していなくとも、審神者の皆さんはご覧になったことがあると思います。

今回のアップデートで、この機能がなくなることになりました。理由は公式Twitterにあるとおり「利便性を考えて」なのですが、もっと端的にいうとおそらく「資源の消費を抑えるため」ではないかと推測しています。刀装は0にならない限りは本丸に戻れば回復します。0になったらつけなおさねばなりません。検非違使戦は敵が強いため、大量の刀装が消費されます。

刀装を作るには意外と資源が必要
006 013
検非違使戦で非常に有効なのが「盾兵」と「投石兵」です。「盾兵」を装備していると敵の攻撃が貫通しづらくなりますし、「投石兵」は遠戦(先制攻撃)時に相手の刀装をほとんど吹き飛ばしてくれます。検非違使の中でも特に強敵なのが槍と薙刀ですが、どちらも「軽歩兵」「重歩兵」「槍」しか装備できないキャラクターです。投石兵で敵の刀装を破壊しておけば、かなり有利に戦いが進められます。

ss024
投石兵を装備できるのは「短刀」「脇差」「打刀」です。このうち「脇差」「打刀」は装備スロットが2つあるので、盾兵と投石兵両方を積むことができます。脇差や打刀は機動が高い(=素早い)ため、先制攻撃に秀でており、重宝するでしょう。機動力No.1「へし切長谷部」には常に金(特上)投石兵を積んでいらっしゃる方も多いと思います。一方で短刀は装備スロットが1つしかなく、盾兵も装備できません。上述のように、部隊全体のレベル構成を考えるなど、出陣の際には少々工夫が必要です。

さて、盾兵(と槍兵)が出やすいレシピは「50/50/50/250」、投石兵は「50/100/50/50」もしくは「50/150/50/50」だと言われています。使い勝手のいい軽騎兵は「50/50/50/50」の最低値レシピで出ますが、確実ではありません。
kintate
常に特上装備(金装備、通称:金玉)を作れるというわけではありませんし、そもそも刀装自体失敗することもあります。(少なくともうちの本丸では)「歌仙兼定」を近侍にした場合、もっとも失敗が少なくかつ特上装備がでやすいのですが、一部の刀装は歌仙では作りづらいため(例:銃兵。おそらく銃に縁のある「薬研藤四郎」や「陸奥守吉行」などを近侍にした方が成功率が上がると考えられる)交代で作っています。そうすると失敗率が上がります……。

ss005
こちらは最近私がよく使うメンバーです。3スロットが「鶴丸国永」「蛍丸」「三日月宗近」、2スロットが「骨喰藤四郎」「太郎太刀」、1スロットが「薬研藤四郎」、合計で14スロット分装備することができます。

14スロット分の刀装を作るのに必要な資源の理論上の最低値は、「700/700/700/700」です。当然失敗しますし、短刀の薬研は軽騎兵以上の刀装を装備できません。そのうえですべてを金装備(特上装備)にするなら、各資源が5,000以上溶けても不思議ではありません。しかも出陣するたびに刀装は壊れる可能性があります。検非違使戦があれば、刀装が残っているだけでラッキー……ということも多いでしょう。

想像よりは手入に資源は必要ない
ss008
一方で、三日月宗近(LV90)が軽傷を負った場合、手入に必要な資材(資源)はせいぜいスクリーンショットの通り「24/60/60/12」です。怪我の酷さによりますが、時間は食っても資源は意外と食わないのです。「御手杵」「蜻蛉切」の槍2名はかなり資源を食いますが、それでも軽傷で撤退できればさほどダメージは多くないでしょう。

というわけで、刀剣男士をかばって刀装が壊れるよりも、刀剣男士にダメージが通る方が、資源的には楽にプレイすることができます。そもそも刀装が刀剣男士を庇うのは、かなりの重傷を負った場合で、初戦のみ刀剣男士はどれだけ攻撃されても破壊されない(HP1でギリギリ生還する)仕様のため、こまめに撤退するプレイスタイルの場合はあまり影響がないと思われます。逆に惰性でプレイしていたり、無理な進軍を続けている場合は、刀装が庇ってくれない分破壊されやすくなりました。気を付けてくださいね。

ss025
以前からプレイされている方は、刀剣男士が破壊される重篤なバグの補てんとして「お守り」が6つ配布されていると思います。心配な方は出陣する刀剣につけてあげてください。ちなみにこのスクリーンショットでは手伝い札が196枚あります。毎日の任務報酬のほかに、遠征で積極的に集めているので、検非違使出現前より格段に増えました。手入回数が増えると思いますので、なるべく札と資源両方を集められる場所に遠征舞台を派遣したいですね。

1日に回復できる資源量は、3分ごとに+3されるため、最大でそれぞれ+1,440です。それも有効活用しましょう。

おまけ:主命とあらば物理で圧し切ってさしあげましょう

私は2015年1月27日(2回目のサーバー追加)から初めた大和国の審神者で、本日でプレイ日数77日目になります。揃っていないのは「長曽祢虎徹」「浦島虎徹」です。
ss031
まもなく本丸(審神者)LVもカンストしそうです(現在の上限は99)。後述しますが、2振り目の育成を始めたので、課金して刀剣所持枠を10増やしてあります。あとは手入部屋を2つ拡張、初回記事作成のために資源を400円分程度購入しました。今後は、刀剣所持枠以外に課金する予定はありません。

LV順ソート
ss011 ss012
結成画面1枚目、2枚目は全員LV99、カンストです。長距離遠征はカンストした刀にお願いしています。

ss013 ss014
3枚目、4枚目が現在の育成対象ですが、LV89の一期一振と、LV79の薬研藤四郎の間に大きな隔たりがあります。4枚目は60~70台前半なので揃っていますね。

ss015 ss016
検非違使が追加されてからレベリングのペースが落ち、5枚目6枚目あたりからはほとんど育っていません。かといってLV30を超えてしまっているので、検非違使に対して有利になることもありません。

ss017 ss018
しかもどうしても太刀や大太刀の方がレベルが上がりやすいため(誉を取りやすく、連戦に耐えられるから)短刀ばかりが残ってしまっています。それをフォローするために、レア太刀を中心に2振り目(2人目)の育成を始めました。画面にはうつっていませんが、鶴丸、一期一振、岩融などが9枚目に控えています。

歌仙・長谷部・光忠はレアではありませんが、それぞれ遠征用・投石用・刀種のバランスを取るために育成しています。もちろん好きなキャラだからというのも大きいです。もし2振り目(2人目)を育てるなら、自分好みでかつ刀種をばらけさせた方が、レベリングしやすいと思います。※ただし検非違使が登場している場合は岩融を隊長に据えたレベリング法は通用しません

008
基本的に周回プレイは5-4(阿津賀志山(厚樫山))で行っています。低LVの短刀を率いるためのレア太刀ドロップが目的です。検非違使戦もここですませます。どのみち検非違使にあたったら完全な無傷では済まないので、軽傷ぐらいは覚悟します。LV80台後半くらいまで育てばだいたい物理で圧し切れるようになります。5-3は2マス目のサイコロで、ボス以外ルートにそれやすいのでレベリングにはあまり向いていないと思います。小狐丸がいない方以外にはオススメしません。

完全に余談ですが、一期一振が大量にドロップして、メールボックスの中が「一期二十振」のような状態です……。かわりに鶯丸は滅多にドロップしません。三日月じいさんは拾えれば儲けもの、ぐらいの気持ちです。虎徹兄弟に関しては、次回のサーバ解放までは特にイベントもないでしょう、という楽観的予測のもと、気長に検非違使戦を楽しむことにしています。ガツガツ検非違使に立ち向かっても、消費が激しいだけなので……ゆっくりまったりいきます。

ss027
日課となっている「検非違使を5回撃破」を終えた後は、5-2を周回します。画面中央下部がボスマスなのですが、辿りつく方が困難というか、たいていボス以外のマスへそれるので、ここはまだ検非違使が出現していません。ある意味オアシスともいえます(笑)

ss032
メンバーはLV90台を1名と、4枚目5枚目にいるキャラクター(LV70前後)を5名です。隊長は交代制で、まんべんなく桜がつくように(疲労がたまらないように)気を付けます。橙色の披露マークが出たキャラクターは即交代です。つける刀装は、敵の攻撃ではがされてもかまわないものにしておきます。金(特上)装備は検非違使ステージ用です。

1日のプレイ時間は、朝30分、夜は日によりますが、30分から2時間ぐらいです。デュアルディスプレイにしてあるので、完全に「ながら」プレイです。記事作成のために会社でプレイしている分、やや育成速度が速くなっていますが、スクリーンショットを取るために無茶をして、資源がガンガン減ります(苦笑)

朝の30分間がキモかな、と感じます。出勤する支度をしながら、日課の8割ぐらいをこなします。コツは、
・前日の鍛刀で出たものを連結する(3本目の鍛刀は鍛刀部屋に置いておく)
・刀解はドロップしたものをまとめてする(あふれた分はメールボックスに置いておく)
・演練は朝のうちに最低4勝しておく(午後の演練はレベリングにあてられる)
・遠征は寝る前に3部隊出しておくと、起動しただけで「遠征3回」の任務が消化できる
……こんな感じです。

新米審神者の皆さんも、社会人審神者の皆さんも、学生審神者の皆さんも、頑張ってください!

▼関連リンク
刀剣乱舞-ONLINE-

PageTopへ