アイキャッチ画像

子供のうちからプログラミングに触れられるロボット玩具『Codie』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年4月03日]

子供のプログラミング教育に役立つ玩具のロボット『Codie』が、現在 Indiegogo でクラウドファンディングされています。Codie は、専用アプリにコーディングすることで操作できます。

子供にコーディングの基礎を教えるため、ハンガリーの開発チームは一からプログラミング言語を開発したそうです。ロボットの操作には、ターンや動けなどのコマンドをカラフルな箱で表し、これらの処理を実行するには矢印を繋げるだけ。Codie は、子供の成長と共にどんどん新しくて、複雑なプログラミングも紹介していきます。子供たちには「変数」「繰り返し」「条件分岐」といった実際のプログラミングパターンを教えていきます。

Codie の使い道は「ロボットを動かす」に留まらず、音や LED のコマンドを使うと目覚まし時計に早変わりしたり、Codie の動きを真似てダンスを楽しんだりもできます。子供のうちにプログラミングに触れることは、問題解決のスキルや物事を客観的に観察する「クリティカル・シンキング」を身につける助けになると言われています。

同キャンペーンは、2015年3月31日に開始しましたが、早くも3万ドルもの資金を集めています。2015年10月に出荷予定の Codie は、すでにアーリーバード版が完売するほどの人気となっています。

▽参考リンク:
Indiegogo

PageTopへ