facebook

YouTubeに無い強みとは? Facebook動画が埋め込みコードを発行できるように

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年3月26日]

Facebook の開発者向けカンファレンス「F8」で、Facebook 内で共有されているネイティブ動画を他のサイトに埋め込める「Facebook Embedded Video Player」を発表しました。

facebook

同社によると、ネイティブ動画の共有はここ数年で増え続け、1日のなかで動画は30億回も再生されているそうです。これまで、Facebook で共有されている動画をタイムラインやメッセンジャーに共有することはできましたが、他のサイトに埋め込むことはなかなか… そのため、YouTube の動画を参照していた方は多いのではないでしょうか?

しかし、YouTube の動画と言えば製品広告がつきもの。数秒でスキップできるものから、シャンプーなどの宣伝がガッツリ15秒、30秒と見せられるものもあります。Facebook が今後広告を流さないとは限りませんが、現状、動画をサクサク見たい方にはありがたい仕様になっていますね。

動画が外部に埋め込められるようになったことで、Facebook がプロモーションメディアとして YouTube を超えていくかもしれません。「いいね」ボタンが押された動画は、友達のタイムラインにも共有されるので、その動画は予期せぬ広がり方をする可能性も。ユーザー数の違いからも明らかですが、Facebookのこの影響力は Google+ の比ではないでしょう。

動画の埋め込みを早速したい方は、公開された動画から「動画を埋め込む」をポチっと押して、表示されたコードをウェブサイト内に貼るだけです。同機能は、本日より利用できます。

▽参考リンク:
F8

タグ:
PageTopへ