012

【刀剣乱舞】戦闘時軽傷ボイス追加&検非違使撃破率UPキャンペーン開始!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年3月24日]

002
検非違使戦に苦労されている審神者のみなさんに朗報です。期間限定で勝率が上がる、『検非違使討伐キャンペーン』が、本日2015年3月24日夕方のアップデート後より始まりました。

※注意
・「歌仙兼定」「秋田藤四郎」の追加ボイスネタバレがあります
・特定の刀をけなす意図はありません

▼関連記事
【刀剣乱舞】盾兵と投石兵で検非違使戦を乗り切ろう
【速報】強敵・検非違使登場!『刀剣乱舞』難易度急上昇
刀剣乱舞 記事一覧

検非違使実装後のレベル上げ

2-4_01
検非違使は非常に強く、スロットが少ない短刀の天敵です。また、小狐丸・三日月宗近を入手していない状態で「5-3」「5-4」両ステージが検非違使モードになってしまった場合、ボスマスへの到達が厳しくなるため、プレイ難易度が上がっています。

016
私の場合は、浦島・長曽祢の両虎徹以外は揃っているので、基本的にカンストを目指して「5-4」の周回を続けているのですが、検非違使が実装されてからは長時間の周回(いわゆる脳死プレイ)ができなくなったため、「へし切長谷部」のLVがなかなか上がらず足踏みしています。

017
検非違使実装日(2014年3月17日)の第一部隊がこちらです。実装前はLV95までくれば1~2日でカンスト可能だったのに対し、実装後は1週間でLVが3しか上がっていません。また「鯰尾藤四郎」「和泉守兼定」のLV上げも足踏み状態で、逆に「太郎太刀」の追い上げが素晴らしいです。

理由としては、長谷部のLVが突出しているため、5-4や5-3を周回する際に、長谷部以下のLVの刀剣と組んで出撃することが難しいからです。既にカンストしている刀剣が8名(小狐丸、石切丸、岩融、蛍丸、燭台切光忠、加州清光、歌仙兼定、次郎太刀)いるため、そちらと組ませればレベリングが早くなるのですが、カンスト組には経験値が入らないため、できればLV99未満と出撃したい……と考えています。

018
さらに、鯰尾は脇差のため、装備可能な刀装が弱く、LV88でもHPが33しかありません。その分機動力があってクリティカルを出してくれるのですが、やはり力不足の感はいなめません。短刀・脇差を検非違使戦で鍛える場合は、育てたい短刀・脇差を部隊の最高LVに設定し、それ以外の5枠をレア太刀や大太刀などの攻撃力・攻撃範囲が広い刀で固めることが重要です。短刀・脇差を最高LV隊長にした状態だと、誉をキープしやすく、また打ち漏らしのあった場合、レア太刀・大太刀がまとめてさらってくれる可能性が高くなります。そういった理由があって、太郎太刀のレベルが急上昇しています。

和泉守兼定のレベルがあまり上がっていないのは……
019
1.5軍(入れ替わりメンツ)に「鶴丸国永」「三日月宗近」「一期一振」とレア太刀が揃っているため、部隊から外れていることが多いからです。また理由はわかりませんが疲労しやすいように感じます……。好きなのでガンガン出陣してもらいたいのですが、機動力最高の長谷部や、鯰尾・骨喰などの脇差と一緒だったり、大太刀・レア太刀と一緒だったりすることが多いので、誉をとりづらいのが原因かもしれません。

部隊編成を考えるのはなかなか楽しいですね。短刀や脇差は検非違使戦では厳しい、と何度か書いてきましたが、例えばうちの短刀の中で最高LVの薬研藤四郎は、元々の必殺値がかなり高いこともあって、検非違使とぶち当たっても、重傷を負いながら誉をもぎとる活躍ぶりです。初戦では絶対に破壊されないということを考慮すれば、レベルを上げた短刀も十分通用します。連続出陣が厳しいだけです。

撃破率とは?

さて、具体的に「検非違使討伐キャンペーン」の勝率アップとはどういうことなのか考えてみます。対象となるのはLV10~29の刀剣が組み込まれている部隊です。
003
「前田藤四郎」(LV21)「秋田藤四郎」(LV17)「平野藤四郎」(LV10)「小夜左文字」(LV22)「今剣」(LV22)「蜂須賀虎徹」(LV24)

この6名で出陣します。平均LVは19.3なので、平野にかなり負担がかかる編成です。

006
すると、出現する検非違使はこのような感じになります。蜂須賀(LV24)に合わせたレベルです。

完全な比較画像を出せないので(キャンペーン開始前と同LVの刀剣が少ないためです。申し訳ありません)どの程度難易度が下がっているのかは明言できませんが、敵検非違使のHPが明らかに少なくなっています。明日以降検証してみたいと思います。

※完全比較ではありません
hikaku
左が最高LV29での出陣、右が最高LV24での出陣です。

軽傷ボイスの追加・ログイン時ボイスの修正

戦闘中に聞けるボイスが追加実装されました。各刀剣男士が軽傷を負った時のボイスで、それぞれ2種類追加されたようです。
008
画面は「秋田藤四郎」が軽傷を負った瞬間のスクリーンショットです。このように、各キャラが戦闘中に軽傷を負った瞬間に流れるボイスが追加されました。本丸放置時のボイスや、軽傷を負った状態でつついた場合のボイス、手入用ボイスの追加ではありませんのでご注意ください。ちなみにこのとき聞けたのは「なにくそっ」でした。

012
とりあえず「歌仙兼定」は2種類確認できました。「無作法者がっ」「仕置きが必要だな」でした。「無作法者がっ」の方はかなり音声が小さいため、BGMとSEを消さないと聞き取れないかもしれません。

(歌仙・秋田両名とも、語尾の「っ」は正式なセリフに含まれないかもしれません。叫んでる雰囲気だと思って下さい)

また、ログイン完了後ゲームスタート時、本丸に待機している近侍のセリフがすべて流れてから遠征部隊が帰還するようになりました。セリフが長めのキャラクターを近侍にして、3部隊全部が遠征から帰還する場合、かなり時間がとられますが不具合ではありません。

刀装作成キャンペーン

001
地味にありがたいのが、刀装作成キャンペーンです。検非違使戦が始まって以来、刀装の消費が激しいことでお悩みの審神者も多いと思います。次回3月31日のメンテナンス明けまで、刀装の失敗がなくなるので、今のうちに刀装を作りためて置きましょう。刀装の失敗がなくなるだけで、かなり(精神的にも資源的にも)負担が減ります。

010
うちの刀装作り名人・歌仙兼定が絶好調です。金装備(いわゆる金玉)以外を作るほうが稀、のような状態です。先日の記事でも歌仙は刀装作りが得意だと書きましたが、特にうちの場合はLVがカンストしているという理由もあると思います。別の刀剣でも、刀装が上手な子はたくさんいます。(うちでは燭台切光忠、石切丸が上手いイメージです)皆さんも近侍をいろいろ変えて頑張ってください。

▼関連リンク
刀剣乱舞-ONLINE-

PageTopへ