ichigo_k

【刀剣乱舞】盾兵と投石兵で検非違使戦を乗り切ろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年3月18日]

3-2
検非違使(けびいし)出現時のテキストは、ステージによって異なります。検非違使の登場によって、刀剣乱舞世界の謎が少しずつ明らかになってきています。がんばって全テキストを集めたい……のですが、検非違使の出現条件はまだ明らかになっていません。私の環境では、総出陣回数が多いステージ(5-4(三日月探し)、5-3(小狐丸探し)、2-4・3-2(平野探し))がまっさきに検非違使出現対象になったので、ボスマス到達だけではなく、総出陣回数も関係しているように思われます。が、なにぶんデータがそろっていないので、今後も検証を続けていきたい所存です。

▼関連記事
【速報】強敵・検非違使登場!『刀剣乱舞』難易度急上昇
刀剣乱舞 記事一覧

刀装は金色で

検非違使が出現したときの敵パターンは2種類あります。

鍔の色が金で「槍」「大太刀」「太刀」「槍」「槍」「薙刀」の場合
2-4_01

鍔の色が黒で「槍」「大太刀」「太刀」「太刀」「槍」「薙刀」の場合
003

金鍔パターンの方が、槍の数が多い分、敵の攻撃が刀装をすり抜ける可能性が高くなります。先制攻撃でなるべく多くの槍を仕留めることが、検非違使戦で生き延びること、ひいてはA判定勝利をもぎ取る鍵です。短刀・脇差・打刀は刀装によって先制攻撃を仕掛けやすくなります。

おすすめの刀装
盾兵(装備可能:脇差、打刀、太刀)
006

投石兵(装備可能:短刀、脇差、打刀)
013

槍の攻撃を防ぐには盾兵が必須です。また、投石兵を装備している場合は遠戦で有利になります。銃兵、弓兵も同じく遠戦時に有利になりますが、攻撃力では投石兵に軍配が上がります。低レベルステージの検非違使は遠戦をしかけてこないので、投石兵で大きくHPを削る攻撃が非常に効果的です。

近侍による刀装の違い ※オカルト話あり
005
「武具の拵えは得意でね」とは歌仙兼定の刀装時のセリフです。元ネタは歌仙兼定の持ち主、細川忠興が武具に対する造詣が深く、数多くの拵(こしらえ)や具足(ぐそく)を考案したことからきていると思われます。

どの刀剣男士にどのような特徴がある、という発表はとくにされていませんが、外見やセリフに持ち主ネタや時代ネタが織り込まれていることを考えると、刀剣たちの中でも刀装作りの上手い下手があるのではないでしょうか。ただし、公式からの発表があったわけではありません。ですので「オカルト」(与太話)程度に考えておいてください。少なくともうちの陣営で一番刀装作りが得意なのは「歌仙兼定」です。というわけで、歌仙兼定を近侍に据えて金装備(通称:金玉)をたくさん作りました。

014
ただし、すべての刀装を歌仙に任せているわけではありません。歌仙は打刀なので、装備できるものは「軽歩兵」「重歩兵」「軽騎兵」「投石兵」「盾兵」のみです。槍専用装備「槍兵」は歌仙に作らせるよりも、御手杵や蜻蛉切に任せた方が良いものができやすくなる傾向にあると感じます。

「艦隊これくしょん」では、秘書艦(=近侍にあたる艦娘)の種類によって明確にできる装備に差があります。「刀剣乱舞」はサービス開始からまだ2ヶ月経ったばかりなので、データ不足の感が否めませんが、おそらく艦これと同様、刀種によってできる刀装にも差があるでしょう。特定の刀のみを近侍にされていて、金装備ができない・特定の装備が作れないと悩んでいる方は、一度別の刀を近侍にしてみてください。また、桜がついている状態の方が良い装備ができる気がします。

kintate
ちなみに、金の盾兵を10個も歌仙が作ってくれたのに、本記事を作成するころには全部壊れてしまいました……。非常に痛ましい事実ですが、おかげさまで刀剣たちの怪我はおおむね軽傷ですんでいます。帰宅したら、また歌仙を近侍にして金の盾をたくさん作ってもらうことにしますorz

資源の枯渇が問題だ

027
完全に自業自得なのですが、「5-4」で検非違使と2戦した後、ボスマスまで強引に進軍した結果こうなりました。逆に考えると検非違使出現後でも、部隊編成次第では「5-4」や「5-3」のボスマスに到達することは十分可能なので、ドロップによる三日月宗近・小狐丸入手にもまだ希望は持てます。

028
手入部屋がフル稼働です。手入完了までにかかる時間も恐ろしいですが(刀剣の種類とLVによっては丸1日以上かかるなんてザラです)、資源がガンガン減ってゆきます。刀装も大量に作らなければいけないので、備蓄していた分があっという間に消えていきました。

009
審神者LV86だと、自然回復する最大備蓄量は各21,200ずつで、アップデート直後には23,000ほどあったはずの砥石が、現在10,000をきっています。

008
メールボックスの中にドロップした刀剣をたくさん貯めていたのですが、これをジャンジャン刀解して資源にかえていきます。

002
初期の刀剣保持枠は50枠です。新刀剣の実装に備えて10枠分増やしたので、私の環境では18枠分(浦島・長曽祢の両虎徹が入手できたら16枠)の空きがあります。ドロップしては刀解、ドロップしては刀解……。太刀はたくさんの資源に変わるのでありがたいです。逆に短刀は、連結時に「衝力」をアップさせてくれるのでやはりありがたいです。というかありがたくない刀はいません。

007
刀装解除も馬鹿になりません。「並」装備は検非違使の前では無力なのでジャンジャン解除します。でもやっぱりもったいないので、なるべく刀装は失敗したくないですね。

桜をつけて効率の良い遠征を

015
遠征部隊(うちでは第二~第四)もフル稼働させています。オススメなのが6時間で完了するわりに、入手資材量が多い「比叡山延暦寺」です。小判キャンペーンのころは長時間遠征ばかりでしたが、現在は短時間で帰還し、かつ資材が多く手に入る遠征をメインに行っています。

011
依頼札の減りも早いので、依頼札が拾える遠征もこなします。

遠征に出す前には桜付け(キラ付け)を行うようにしています。
016
遠征に出す予定の刀剣男士を単騎で「1-1」などの低レベルステージに出撃させて、誉をとらせます。すると桜のエフェクトがついて、戦意高揚状態になります。全員に桜をつけた状態で遠征に出すと、大成功の確率が高くなり、入手できる資源も大幅に増えます。

通常の出陣でも桜付けは大切です。疲労がたまりやすい(橙色になりやすい)刀剣も、桜が舞っていれば繰り返しの出陣に耐えられるようになります。

小ネタ

通常の鶴丸国永
tsuru_n

検非違使出現時の鶴丸国永
tsuru_k

通常の一期一振
ichigo_n

検非違使出現時の一期一振
ichigo_k

おわかりいただけたでしょうか。刀剣男士たちの警戒度も段違いです。

▼関連リンク
刀剣乱舞-ONLINE-

PageTopへ