アイキャッチ画像

あまりの人気にTwitterがアクセス制限!動画ストリーミングアプリ『Meerkat』を試す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年3月18日]

alert-165009_640音楽祭、映画祭、さらにはIT企業が集う大イベントでもある「SXSW」で、Twitter を活用したライブストリーミングアプリ『Meerkat』(ミーアキャット)が大ブレークしました。


2月に iOS で配信された Meerkat は、ツイキャス等のように誰もが生中継で動画を配信できるサービス。

Twitter が3月13日に競合の買収を正式に発表するまで、Meerkat は Twitter のソーシャルグラフを活用してユーザーを増やしてきました。生中継する際にはTwitterのフォロワーへ自動的にツイートされていました。米Buzzfeed によると、Meerkat は「Twitter の内部方針でソーシャルグラフのアクセスが制限された」とのこと。これにより Meerkat はいま、Twitter でのログインは可能ですが、動画を視聴してくれるフォロワーを一から構築する必要があります。

▼関連記事
人気キャス主を目指せ!配信者用アプリ『ツイキャス・ライブ』の使い方

生中継してみた

Meerkat の使用方法はとってもシンプル。Twitter 連携でアプリをログインした後は、「stream」をタップしてスマホで動画の配信がスタート、「schedule」で配信予約が出来ます。ホーム画面には、いま生中継されている視聴可能な動画から、配信予定の動画が表示されています。気に行った動画には、コメントやいいねを残すことも可能です。

筆者はさっきまで、寝ているハスキー犬の姿を見て癒されていました♪

コメントやいいねも残せる

コメントやいいねも残せる

試しに動画配信もしてみました。「stream」を押して、よく分からないまま、特に特徴もない編集部の床 > 壁 > 扉などと撮影していたら、2名の視聴者がオーディエンスになってくれました。本当につまらない内容だったのにも関わらず、1分間近くも共に過ごしてくれました(笑)。

現在、この2名が私の唯一のフォロワーになってくれています。3月17日のアップデートにより、Twitter のユーザを検索して、フォローすることが可能になりましたので、フォロワーを増やすことを頑張りたいと思います。

▽参考リンク:
Meerkat
Buzzfeed

PageTopへ