アイキャッチ画像

Facebookの絵文字から“fat”を削除するキャンペーンに賛同者1万5000人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年3月09日]

Facebook の近況を更新するとき、今の気分を「ハッピー」「ワクワク」「心配」などの絵文字で表すことができます。

様々な絵文字があるなか、「太った気分」の絵文字が削除されるべきだという申し立てが注目されています。問題となっている絵文字は、英語で”fat”と表現されています。

過去に摂食障害に悩んだというキャンペーン発信者の女性は、当時は自分の身体にネガティブな感情を抱き、周囲にどう思われているかとの恐怖と闘い続けたといいます。Facebook ユーザーが近況に「太った」と設定することは、「太り過ぎ」と感じていたり、摂食障害等に苦しむ人を含めて、多くの人たちを傷つけると伝えています。

また、そもそも「太った」は気分じゃない(fat is not a feeling)とし、体重がどうであれ、全ての身体はリスペクトして大事にされるべきだと述べました。同キャンペーンには2週間で、1万5,400人もの賛同者が集まっており、#FatisNotaFeeling のハッシュタグが活用されています。

ちなみに、「太った気分」の絵文字は、食べ過ぎたときにも使える「お腹いっぱい」の絵文字とほとんど一緒です。一見、無害な絵文字に見えますが、キャンペーン賛同者が多数いるという事実に、Facebook の対応が気になります。

▽参考リンク:
change.org

タグ:
PageTopへ