アイキャッチ画像

シャオミがGoProのようなアクションカメラを発売→一晩で在庫切れに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年3月03日]

中国最大の人気を誇るスマホベンダーXiaomiは、GoProの様なアクションカメラを中国限定で自社のホームページから販売開始しました。米TechCrunchによると、カメラの英語名は「Yi Action Camera」だそうで、発売から一夜にして既に「在庫切れ」になっています。


399元(約7,600円)で手に入れることができるカメラは、1080p、60fpsの録画に対応しているほか、1600万画素の画質で写真撮影ができます。レンズは、アメリカの専門チームが開発した、超広角で撮影できる視野角155度の特注レンズを採用しています。カメラには、Wi-Fi機能を搭載しているため、撮影された動画や写真はすぐさま共有でき、フィルターや音楽などの編集機能までが常備されています。

本体とは別に、オプショナルのアクセサリーを購入すれば、旅行にも便利なセルフィー棒に早変わりしたり、ペットが嫌がらなければ背中にカメラを装着することもできます。そして、防水シェルをカメラに装着すれば、水深40メートルからの撮影も可能です。

BBCによると、Yi Action Camera はヘルメットや自転車などに装着できるが、スポーツやアウトドアをするには耐久性に欠けるそうです。一方、GoPro は、家庭での使用からホッケーやスカイダイビング等のエクストリーム・スポーツ・ユーザーが支持しています。英Pocket-lintのStuart Miles氏によると、Yi Action Camera の様な安価なデバイスがそう簡単に GoPro を置き換えることはできないと言います。

▽参考リンク:
Xiaomi
TechCrunch
BBC

PageTopへ