アイキャッチ画像

IKEA、ワイヤレス充電“Qi”に対応する家具を今春から発売へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年3月02日]

世界最大の家具メーカーIKEAは1日、モバイル展示会「Mobile World Congress」にてワイヤレス充電ができる家具を4月から販売することを発表しました。これにより、充電ケーブルを使用することなくランプやテーブルの脇に端末を置くだけで、スマートフォンが充電できるようになります。

米Wall Street Journalによると、これら家具には充電パッドが組み込まれていますので、もちろん家具自体が電源に接続していないと利用できません。

IKEAは今後、既存の家具をワイヤレス充電に組み立てるキットを30ユーロ(約4,020円)、あらかじめワイヤレス充電機能を搭載している家具は通常より20ユーロ(約2,680円)で販売するそうです。

IKEAはワイヤレスパワーコンソーシアム(WPC)に加盟しており、今回のワイヤレス充電には世界標準規格であるQi(チー)を採用しています。Qiは既に、ホテルやレストランなどの公共の場でも対応している他、自動車やSamsung、Motorola、LGなどのモバイル端末ベンダーにも採用されています。

ワイヤレス給電の大手団体はWPCの他にも、2015年初頭に統合を表明したPower Matters Alliance(PMA)とAlliance for Wireless Power(A4WP)陣営がありますが、IKEAの家具にQiが採用されたことで、WPCとの競争がさらに激化すると思われます。

IKEAのワイヤレス充電対応家具は4月15日より、米国と欧州の市場に提供開始します。

▽参考リンク
Wall Street Journal
PR Newswire
WPC

タグ:
PageTopへ