アイキャッチ画像

元NSA 内部告発者スノーデン氏のドキュメンタリー、アカデミー賞受賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年2月23日]

元米国安全保障局(NSA)の内部告発者であるエドワード・スノーデン氏をスクープしたドキュメンタリー映画「Citizenfour」は2月22日、アカデミー賞を受賞しました。

映画は、スノーデンが NSA の極秘監視プロジェクト「PRISM」を暴露するために、当映画監督のローラ・ポイトラス氏に内密に連絡するところや、米弁護士・ジャーナリストであるグレン・グリーンウォルド氏と香港でインタビューする場面が捉えられています。映画のタイトルである「Citizenfour」は、スノーデンが監督と連絡する際に暗号化されたメールで使用したペンネームです。

The Intercept によると、ポイトラスは受賞スピーチにて「スノーデンが開示した内容は我々のプライバシーだけでなく、民主主義自体を危険にさらす」と述べ、告発者の勇気に感謝の意を表明しました。

映画の予告編では、スノーデン氏がポイトラスに宛てたと思われるメールが読まれています。

このソース材料が最終的に出版されれば、私が関与していることが直ちに知らされます。私の唯一の願いは、この情報が確実にアメリカ国民のもとに届くことだけです。ありがとう、そして気を付けて下さい。

受賞後は、スノーデンは「より多くの人々がこの受賞で映画を観に行くきっかけとなり、一般市民が協力すると世界を変えられるというメッセージにインスピレーションを受けてほしい」と声明を発表しました。

▽参考リンク:
The Intercept

PageTopへ