アイキャッチ画像

10億円!カードゲーム「爆発猫」が Kickstarter で記録的な資金調達に成功

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年2月20日]

“猫が爆発したらゲームオーバー” …そんな変わったルールで遊べるカードゲームが流行らないわけありません。1月に Kickstarter に登場したカードゲーム「Exploding Kittens」は、人気漫画家 Mathew Inmanさん(The Oatmeal)とゲーム開発者2名が手掛けたプロジェクトです。

▽関連記事:
猫が爆発するトランプゲーム、Kickstarterに登場するや1日で200万ドルを調達
現在5億円超!“猫が爆発するトランプ”は Kickstarter 史上、最も大規模なキャンペーンに

ゲームでは、冒頭でもお伝えした通り「爆発する猫」カードを引いてしまったプレイヤーが負けとなります。しかし、そのカードを回避する「猫を爆弾から気をそらす」カードを出したり、他のプレイヤーに「攻撃を仕掛けたり」、順番そのものを「スキップする」などのカードを手に入れてしまえば、誰が勝ち残るかは最後まで分かりません。ドキドキ。

当ゲームは、クラウドファンディングサイト Kickstarter の記録をどんどん塗り替え、史上「最もバッカー(出資者)が多いプロジェクト」、「最も出資されたゲームプロジェクト」になりました。

希望者がキャンペーン終了間際に殺到

Exploding Kittens チームは、感謝の気持ちを込めて2月17日~19日までの3日間にバッカー・パーティを行いました。初日は、Twitter での飲み会(お酒を飲もうという呼びかけ)と Kickstarter で寄せられたコメントをイラスト。2日目は、50件以上のアニマルシェルターでピザパーティを開き、3日目は Reddit にて質問コーナーを受け付けました。

Exploding Kittens は、キャンペーン開始20分で目標額の1万ドルをクリアし、1日で200万ドルを調達しました。そして、キャンペーンを残すところ1分でもゲームの希望者が増え続け、カウントダウン終了した2月20日11時でも、駆け込みで出資した人たちの集計がその後30分経っても反映され続けました。最終的には、出資者が219,382人、調達した資金が約880万ドル(約10億円)にものぼります。

Kickstarter で買えなかったけど、ゲームを欲しいという方は こちら でメーリングリストの登録を行いましょう。ちなみに、Exploding Kittens は2015年7月頃に出荷予定です。

▽参考リンク:
Kickstarter

PageTopへ