fido_015

パスワードを使い回す必要が無くなる~セキュリティ団体『FIDO Alliance』がいよいよ日本上陸

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年2月16日]

fido_015

生体認証テクノロジーを活用した情報技術関連製品を手がける株式会社ディー・ディー・エスの代表取締役 三吉野健滋氏

 株式会社ディー・ディー・エスは、米国を拠点にオンライン認証の強化、及び世界のセキュリティ新標準を牽引する団体『FIDO Alliance』(ファイド・アライアンス)の日本上陸にあたり、国内マーケティング担当として記者発表会を開催した。
 本稿では、発表会冒頭に、同社代表の三吉野氏が語った「FIDO Allianceの概略」についてお届けする。

▼関連記事
急がれるパスワード認証に代わる仕組み『FIDO Alliance』が考えるサイバーセキュリティ
パスワードだけでは危険な現代のオンライン認証~FIDOアライアンスの考えるセキュリティとは?
パスワードの要らない世界~FIDOが標準化を目指すオンライン認証プロトコル『UAF』『U2F』

FIDO Allianceとは?

 FIDO Allianceという団体の目的は1つです。今、世の中で使われているID、パスワードに関するリスクが増えています。「この状況を一掃しよう、パスワードをやめよう」というのが、この団体の主旨です。
 パスワードをやめると言っても、パスワードの入力端末やパスワードによって様々な情報をサービスするサーバー側の仕組み、これら全体が変わらないと、パスワードの無い世界は到来しません。そこで、アメリカの様々な業界の主要企業が集まって、端末側とサーバー側の仕様を標準化したのがFIDOです。

fido_027

 FIDOによって、いつでもどこでも簡単に本人確認ができます。また、パスワードを忘れて困ったりすることやセキュリティ上のいろいろな問題を防ぐことができるでしょう。
 当社の調査によれば、多くの方が複数のIDとパスワードを使うことを不便に感じています。特にタチが悪いのは、IDとパスワードは、医療や金融、交通…それぞれのサービスが、それぞれ個別に出しています。このため、IDとパスワードは増え続ける一方で、もう限界に来ていると言っても過言ではありません。
 IDとパスワード以外にも、例えば銀行のワンタイムパスワードというものがあります。これはオレオレ詐欺等の不正送金への対策なんですが、パスワードの生成機を持って歩く必要がありますし、無くしてしまえばたちまちセキュリティ上の問題となります。
 その他にも、顔、声、セキュアチップ等、色々な認証手段がありますが、FIDOは、どの認証手段がよいという推奨をするものではなく、どの認証手段でも使ってよいというものです。

「FIDOは本当に便利だと思います」

fido_042

女優、モデルの小西キスさん

 発表会には“パスワードが無くなる世界”を再現した動画に出演した小西キスさんも招かれた。「ID、パスワードを忘れてしまって何度も再発行したり、ネットショッピングするときにID、パスワードが分からないので諦めてしまったり…。FIDOは本当に便利だと思います」

日本でも高まるFIDOへの期待

 端末とサーバーの間には、世の中でよく使われているPKI認証(秘密鍵、公開鍵通信方式)を使います。この通信手順を標準化して、端末側(スマホやPC)では、生体認証やセキュリティチップで、秘密鍵を代打ちさせます。これにより、ID、パスワードを全く意識することなく、PKI認証を行えるのです。
 FIDOを推進するには、端末、サーバー双方の企業群の協力が必要です。FIDO Allianceは2013年2月に6社でスタートしましたが、現在では160社以上にまで増え、当社も2014年4月に日本初の加盟企業となりました。
 今後、デファクト・スタンダードになる可能性が高いこのFIDOによって、パスワードが無くなるとどうなるのでしょうか? 例えば、指紋であれば忘れることはありませんし、どこかに置き忘れることもない。セキュリティ的にも、マネすることは難しい。生体情報がパスワードにとって代わるというのは、大きな流れだと思います。
 この流れは、FIDO Allianceによって、大きくなろうとしています。これまで日本は、金融機関、通信事業者、インターネット事業者、端末メーカー、パソコンメーカー、当社のような認証技術のメーカーは、なかなか統合できませんでした。それが、ようやく統合に向けて動き始めました。これはビジネスというよりは、1つの社会現象ではないでしょうか? すべての人々にとってプラスになる活動になるのではないかと期待しています。当社も、認証技術サイドとして、またFIDO Allianceを推進する一員として「パスワードがない、安全便利で簡単にアクセスできる社会」を作っていきたいと思います。

FIDO Alliance
株式会社ディー・ディー・エス

PageTopへ