7fc9a7f93629634c847cac347a386789_s

臭いが気になるあなたへ、Googleがウェアラブルガジェットの特許を取得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年2月12日]

7fc9a7f93629634c847cac347a386789_s夏ほど汗をかかないからといって、デオドラントを付けないまま過ごすことはありませんか? ついつい忘れがちになる体臭対策を、ウェアラブルガジェットが近い将来助けてくれるかもしれません。

▽関連記事:
ワキガにお悩み、エコロジー、無類のLED好き…そんなあなたに「スマート」デオドラント
“口がクサい人”扱いされる前に、口臭チェッカー「Mint」に息を吹き込もう

Google は2月10日、人の活動レベルに合わせて消臭剤を自動的にかけるウェアブルガジェットの特許を取得したことが分かりました。デバイスは、人の体温、心拍数、呼吸の速さ、さらには環境の温度などのパラメータを計測するセンサーが搭載され、活動レベルが高いと判断されると消臭効果があるフレグランスが放たれるそうです。さらには、1日中爽やかな香りをキープするため、臭いの予測機能も常備されると言うのです。

しかし、いくらフレグランスが利いているからと言って、汗だくになっているときにお友達や会社の同僚にバッタリ会いたくないですよね… そんな時はご心配なく♪ デバイスは、ソーシャルネットワークと連携することより、知り合いが近くにいる場合に別の経路をおススメしてくれます。これで、安心して街中を出歩けますね。

Quartz によると、こちらの特許は Google が2011年に買収した Motorola Mobility が元々申請したものだと言われています。

▽参考リンク:
USPTO Pantent
Quartz

PageTopへ