spot kicked

四足歩行ロボットを思い切り蹴った結果…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年2月10日]

spot kicked2014年にハリウッドデビューした、Google が所有するBoston Dynamic の四足歩行ロボット「BigDog」に新型モデルが登場しました。YouTube でお披露目された、室内外用の小さめなロボット「Spot」は、坂の上り下りや急な階段も平気で成し遂げてしまいます。

Spot は、いわゆる定番の犬の名前。日本語に訳すと「ブチ」あたりでしょうか。Spot の頭には、センサーが搭載されているおかげで、荒れ地を歩いても安全に移動できます。

動画では、Spot が人と一緒に走ったり、まるでじゃれているかの様に2台目のロボットと仲良くお散歩する姿が可愛らしいです。その様子は、まるで本物の犬。
spot

BigDog は元々、兵士の荷物を運ぶために開発された軍事用ロボットのため、公式動画でも紹介されている通り、氷に滑っても、胴体を蹴られても、すぐさまバランスが元通りになります。動画では、オフィスや駐車場で歩行している Spot に対して、蹴りが2発入ります。とくに、2番目の蹴りは衝撃が強く、Spot は横に激しく動いたあと、足を滑らせながら何とかまっすぐに戻ります
spot kicked

ロボットながら、その動きそのものが生き物に感じるため、「Spot をいじめないで!」と思ってしまいました。ロボットに心があれば、人間を追いかけまわしていたことでしょう。

▽参考リンク:
Boston Dynamics

PageTopへ