#leftshark

#LeftShark はどこ? グラミー賞でケイティ・ペリーが熱唱するも、左側が寂しすぎると話題に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年2月10日]

スーパーボウルで一躍有名になった新マスコット Leftshark は、1週間経った今でも人々の心に熱く残っているようです。

Leftsharkの3Dプリント(gofundme)

1億1440万人の視聴者を集めた第49回目のスーパーボウルは、米テレビ番組史上で最も視聴率が集まるなか、歌手 Katy Perry のハーフタイムショーで下手なダンスを披露したサメの着ぐるみが注目されました。愛称 #Leftshark で世間に知られるようになったサメは、クラウドファンディングサイト Indiegogo で着ぐるみが出資されたり、深夜トーク番組にも出演したり、Leftshark のフィギュアを3Dプリントして販売を試みたアーティスト(Katy Perry 側の知的財産権にあたるため、現在は販売中止)が登場するほどビッグになりました。

そしてグラミー賞が開催した8日、スーパーボウルに続いて、Katy Perry が再びステージで熱唱しました。しかし、スーパーボウルのパフォーマンスとは打って変わって、Leftshark 不在のしんみりとしたバラードを披露しました。そして案の定、Twitter では 「サメはどこに行ったの?」「Leftshark を忘れてはいけない」といったツイートが目立ち、Leftsharkとのコラ画像がまた浮上しました。

▽参考リンク:
Politicalsculptor Legal Fund(gofundme)

タグ:
PageTopへ