アイキャッチ画像

アイトラッキング技術とは?主人公を目線で操作する『アサシン クリード ローグ』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年2月09日]


大手アイトラッキング企業 Tobii Tech は新しく、ステルスゲーム「アサシン クリード ローグ」の PC 版にユーザーの目の動きから画面の視点を変えるアイトラッキング機能を搭載しました。AAAタイトル(大ヒットまたは大ヒットする見込みのゲーム)でアイトラッキング機能を搭載するのは、アサシン クリード が世界初となるそうです。

アイトラッキング機能をPC 上で利用するには Sentry 社が提供しているゲームと連携するアイトラッキングデバイス SteelSeries Sentry が必要となります。Sentry は、目を赤外線によって毎秒50回スキャンするデバイスで、目の動きを精密にトラッキングしてくれ、プレイヤーの目の動きを分析してゲームプレイのスキルを磨きあげることにも役立ちます。

アサシン クリード シリーズを手がている Ubisoft 社のプロデューサーである Corneliu Vasiliu によると、ユーザーはこれまで通りキーボードとマウスに手を当てたままアイトラッカーを使用できます。例えば、ユーザーが画面左側に目線を向けると、主人公の視界も左側へと移り目線の方向に従って画面がどんどん変わっていきます。

SteelSeries Sentry を2月5日から購入したユーザーは、アサシン クリード ローグのPC 版が出荷される2015年3月に無料でプレゼントされます。本キャンペーンは、先着5000台までに限りますので、気になる方はお早めに。

▽参考リンク:
Tobii
SteelSeries
アサシン クリード ローグ

コメントは受け付けていません。

PageTopへ