m3

Oculus Rift体験企画~バーチャル酔いに注意!『Desert Traffic Racer Motorbike』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年2月17日]

 今日、紹介するのはレーシングゲーム『Desert Traffic Racer Motorbike』です。Oculus Rift版はもちろんのこと、Android版も出ていますので、こちらもあわせて紹介します。それにしても、交通事故はすごいリアルな描写になっています。これまでのレーシングゲームはこの瞬間のためにあったのではないか、そう思えるほどの出来になっています。
 
▼関連記事
【絶叫注意】Oculus Rift体験企画~『Affected』HOSPITAL(廃病院)探索編
Oculus Rift体験企画~その手を離さないで『Don’t let Go!』の巻
Oculus Rift記事一覧

 ※ゲームの一部表現により、酔うかもしれません。視聴の際はご注意ください。

 
 m1
 スタート画面はこのようになっています。プレイヤーはバイクに乗って、出来るだけ速いスピードを出しながらも、無事故を目指して走ります。一番上が距離、次のハートがライフ、その下が時速、そして一番下が視点(「C」のキーで、一人称、三人称というように切り替えが可能)です。
 m3
 操作に使うキーは上下左右のみです。左右で横に移動、上で加速、下で減速です。
m4m5
 ぶつかると、こうなります。転び具合はまるで現実の交通事故と同じように、その時のスピードやぶつかった場所によって変わります。
 m6m7
 ぶつからないことを意識して、あまりに速度を落としすぎると、後続車に追突されるのでご注意を!
 

Android版

 m9m8
 Android版もOculus Rift版と概ね同じですが、操作において、左右移動はスマホを傾けることになるので、体感の慣れが必要かもしれないのと、警察に追いかけられているという設定があるという違いがあります。右下のゲージが減っていくにつれて、警察との距離が近づいてることになりますので、その時はスピードを上げましょう。

▼関連リンク
Oculus VR
Desert Traffic Racer Motorbike
 

アプリ基本情報

m3

砂漠のトラフィックレーサーバイク

配信元:Patrick König

Android価格:無料

  • バージョン Android:1.3

Androidアプリのアクセス内容

その他
<ネットワークへのフルアクセス/dd>
<ネットワーク接続の表示/dd>
端末のスリープの無効化

※記事内の情報はすべてレビュー時(2015年02月17日)の情報です。

PageTopへ