アイキャッチ画像

Uber、オンデマンドで子猫を届けるサービスを1日限定開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年2月05日]

猫好きには堪らない、一日限りのキャンペーンがオーストラリアにやってきました。

何かと話題の配車サービス Uber は5日、会社や自宅に子猫をオンデマンドで届ける「UberKITTENS On-demand」を12時~16時まで行いました。本キャンペーンでは、子猫を収容している6か所のシェルターと連携し、里親募集の促進を行っています。キャンペーンで集まった金額は全てシェルターに寄付されるそうです。

Uber は、10月29日のアメリカの「猫の日」に合わせて、同様のキャンペーンを過去2回に渡って実施していますが、配車が追いつかないほど好評だったと言われています。

猫の配車は、15分で40ドル(約3,700円)です。

しかし、全ての猫好きに受けいられたわけではないようで、本キャンペーンに反対するキャンペーンが change.org で投稿されたと豪メディア Herald Sun が伝えています。「保護された動物を会社のPRに使うのはやめろ」「ほかに人道的な方法で動物の里親を探す方法はあるだろう」「人間には可愛いけど、子猫にとっちゃ恐怖」など色々なコメントが寄せられています。

▽参考リンク:
UberKittens
Herald Sun

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ