flashbell-img

【着信をストロボ光で通知】スマホ用フラッシュベルを作る!【Bluetooth】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年2月01日]

tagflash.gif

電話用アクセサリーに「フラッシュベル」と呼ばれるものがあります。
電話の着信時に強力なフラッシュライトを点滅させて知らせる装置です。騒音が激しい場所、逆に静かで物音を立てられない場所など、着信ベルが役に立たない環境で威力を発揮します。
ヘッドホンを付けたまま作業している場合でも電話を取り逃す心配がありません。難聴の高齢者がいる場合や、寝ている赤ちゃんを起こしたくない場合などにも便利です。
フラッシュベルはPioneerの“TF-TA21-W”をはじめ数社から販売されています
フラッシュベル:パイオニアホームエレクトロニクス株式会社

amazon_photo

しかし、なぜかスマホ用のフラッシュベルは見当たりません。
とりあえず市販のフラッシュライトを買ってくれば、何かのBluetooth機器でコントロールできそうな気がしたので自作することにしました。

ベースにする材料を探す

とりあえずamazonで探してみたら安価なフラッシュライトを見つけました。LED電球を使っていて単3電池3本で強力に点滅するようです。光らせるのはこれでいいでしょう。

AMAZON_PHOTO

次に見つけたのが、このBluetoothタグです。Bluetooth4.0+LE対応 紛失防止タグ REX-SEEK1-X[RATOC]
この手のBluetoothタグで定番の「置き忘れ防止機能」に加え、着信時にもブザーとバイブを鳴らしてLED(赤い四角形の部分)を光らせることができるようです。

amazon_photo

もっと安いものもあったのですが、Bluetooth 4.0+LEで消費電力が少ないこと(ボタン電池CR2032で3か月連続稼働が可能)、専用アプリがiPhoneAndroid 両方に対応しているということでの選択です。

設計してみる

素直に考えるとBluetoothタグを分解改造してフラッシュライトのスイッチ部分につないでしまえば簡単ですが、Bluetooth機器を改造すると電波法の問題がありそうなので断念。着信時にチカチカ光るLED(の光)を利用することにしました。

tagflash
最初はBluetoothタグのLEDを検知してフラッシュのスイッチをオンする装置を作ればOKかと思ったのですが、
 ・タグのLEDは1秒に1回、わずかな時間しか光らない(節電のため?)
 ・フラッシュライト側はスイッチを入れるだけで点滅する仕様
ということでちょっと考えてフラッシュライトに元からついていた点滅回路は使わないことにしました。
LEDの光を検知するにはフォトダイオードを使用します。フォトダイオードはアンプ内蔵で高感度の、浜松ホトニクス製 S9648-100 を使用します。実際にタグのLEDの光を当てて計測してみるとどうやら200μA(マイクロアンペア)程度は流せそうでした。この電流で直接LEDが点灯できればいいのですが、白色LEDは1個20mA(ミリアンペア)程度の電流を流さないと光りません。
しかも今回は40mA流して1回/1秒の点滅でも十分目立つようにしたいところです。LEDは5個使うので40mA×5=200mAの電流を(フォトダイオードの)200μAでオン・オフする必要があります。
そこでトランジスタを二段重ねにして増幅します。200mA/100/100で20μAでスイッチできそう…ということで下記の回路になりました。

▼回路図

kairo

▼配線イメージ

haisen
あとは現物合わせでケースに入るサイズのユニバーサル基板に配線していきます。
ユニバーサル基板の配線は下記のサイトが参考になります。
ユニバーサル基板に挑戦 | うまくいく電子工作のコツ | 村田製作所

Bluetoothタグを出し入れできるようにケースに穴を空けましたが天板の樹脂が硬く苦労しました。タグ挿入用のガイドはアルミ板を加工して貼り付けてあります。

 case 穴開加工済み

タグを挿入して完成。

IMG_0291

あとはスマホ側で専用アプリを起動して、着信時にLEDが光るように設定すればOKです。

rex

動作の様子を動画にしてみたのでご覧下さい。※フラッシュの点滅にご注意ください。

ちなみに部品代は秋葉原では大体こんな感じでした。

フォトダイオード S9648-100 1 120円
抵抗 12Ω 5 25円
4.7kΩ 1 5円
トランジスタ 2SA950 1 20個・200円
2SC1815 1 10個・80円
白色LED   5 5個・100円
ユニバーサル基板   1 60円
合計     585円

LEDは部品取りが面倒だったので別途購入しましたが、フラッシュライトの基板から取ればタダですね。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ