vetpronto

病院嫌いで暴れるネコちゃんに…獣医の出張サービス『VetPronto』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年1月20日]

そろそろペットのワクチン接種の時期…でも「うちの仔は病院が苦手なんです」とお悩みの方も多いのでは?

画像引用:TechCrunch

飼い主がついていても、慣れない環境に行くとペットはストレスで興奮する場合があります。警戒心が強い猫ちゃんの場合は、怒って爪を出すこともありますので猫を洗濯ネットに入れたまま病院に連れて行く人もいるそうです(洗濯ネット= 意外に猫が落ち着くし、動きが制限される)。そこで、飼い主さんがペットを連れて病院に行くのではなく、獣医さんに来てもらうというサービス VetPronto が米シアトルで始り、Y Combinator から投資を受けています。

VetPronto のように、獣医さん自らが自宅を訪問してくれるサービスは、キャリーに入れるだけで嫌がったり、他の動物をみて興奮するペットが、ストレスが少ない環境で診察を受けられます。病院の待合室は、免疫力が少ない子犬や子猫、またペットからペットに病原菌が移る可能性があります。また、ストレスは病気にかかりやすくするものです。

モバイルアプリ(iOS)

VetPronto は平日、週末を問わず 9:00~18:30 の間に獣医さんに家へ来てもらえます。予約は電話やサイトでもできますが、専用のモバイルアプリからでも可能。飼い主の都合のいい時間帯に訪問してもらえます。

1回の診察(45分)は固定の129ドルとなります。オプション追加で、25ドルからワクチン接種、99ドルで血液検査や糞便検査などが利用でき、さらには自宅でペット数匹を飼っているお宅はプラス50ドルでその他の犬、猫を診てもらえます。これらサービスを受ける前に、おおよその診療費が事前に伝えられるため、飼い主としても安心ですね。

本サービスの獣医には、元マイクロストのシステムエンジニアでペット向け健康相談サイトVetRoundsの共同設立者を含む計5名のスタッフがいます。米TechCrunch によると、サービス開始の9月から既に300以上の予約を受け付けており、現在はエリアをサンフランシスコにも拡大。いずれロサンゼルスに展開していきたいそうです。

▽参考リンク:
VetPronto
TechCrunch

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ