私物NEWニンテンドー3DSLLとタッチペン。必要ブロック数は394で、DLにかかった時間は1分程度だった。

目指せ都庁!ニンテンドー3DS版『新宿ダンジョン』配信開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2015年1月07日]

私物NEWニンテンドー3DSLLとタッチペン。必要ブロック数は394で、DLにかかった時間は1分程度だった。

私物NEWニンテンドー3DSLLとタッチペン。必要ブロック数は394で、DLにかかった時間は1分程度。

ニンテンドー3DS版『新宿ダンジョン』が本日2015年1月7日より配信開始されました。価格は税込600円。ニンテンドーe-ショップからダウンロードできます。UeharaLaboとPUMOの共同開発で、PUMO発3DS用DLソフトとしては『ぐんまのやぼう for ニンテンドー3DS』『王国の道具屋さん』『DOOORS』に続く4つ目のタイトルとなっています。3DSならではの新要素も追加されていると聞いて、さっそくDL、プレイしてみました。

特報!! 「新宿ダンジョン」ニンテンドー3DS版プロローグ(ナレーション:藤村忠寿)

▼関連リンク
駅の工事に合わせ続くアップデート…『新宿ダンジョン』開発者・上原氏インタビュー
脱出不可能!?方向音痴が『新宿ダンジョン』に挑んでみた

基本はアプリ版『新宿ダンジョン』と同じ

ss005
こちらは2014年10月にリリースされたiOS版のスクリーンショットです。

ss002
こちらは本日配信された3DS版の写真です。基本的には同じですが、やはり画面が大きいこと、なにより3DSのボタンが押しやすいので操作性が格段に向上しています。移動は十字キーだけではなくスライドパッドでも可能で、斜めに進むこともできます。アプリ版では階段を上るとオートセーブでしたが、3DS版ではダンジョン中にセーブポイント(プレイヤー真上の緑色のもの)が用意されています。当然3D画面にも対応しています。

モンスター登場!装備も重要だ

ss003
最大のポイントはアプリ版よりもRPG的な要素が追加されたことです。

ss004
巨大ネズミが出現しました! BBBBBBBBBBBBBBBBBB!(※1度押せば大丈夫です)
モンスター討伐に失敗すると左上のハートゲージが減っていきます。ゼロになったらゲームオーバーで、セーブポイントからやり直しになってしまいます。ダンジョンの中には回復ポイントやアイテムがあるので頑張りましょう。序盤のモンスターは初期装備の剣で倒せますが、中盤以降は様々な武器を装備して攻略していくことになりそうです。

MAPがとても見やすいぞ

ss005
MAPは3DSの下の画面に表示されます。

ss006
MAPは切り替えることができます。アプリ版よりも自分の位置がわかりやすくなっていますね。

アプリ版もとても面白かったのですが、3DS版にはゲーム性ややりこみ要素が大幅に追加されていて、600円で購入する価値は十二分にあります。アプリ版をプレイされた方もされたことのない方もオススメです!

▼関連リンク
UeHaraLabo
株式会社PUMO

コメントは受け付けていません。

PageTopへ