icon

超大手といろいろ被ってしまった不運なゲーム『ワーズ・アンド・マジック』開発者が語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年12月24日]

nekobata
『ワーズ・アンド・マジック』(以下『W&M』)は天下のスクウェア・エニックスとリリース時期・内容が被ってしまった、日本で一番不運なフリック入力練習ゲームです。無課金で遊べるし、体力消費の概念がないから長時間プレイできるし、次のワードが表示されるから入力しやすい。こんな良いアプリが大作の影に隠れてしまっていいのでしょうか? 一体どんな方が作っているのでしょう、是非お話を伺ってみたい! というわけで『W&M』の制作者であるねこバタ会議の佐藤さんにお越しいただきました。雪がちらつく中お見えになった佐藤さんはとても腰の低い方で、防寒もばっちり……あれ、あなたはもしかして:乾先輩(参考画像

▼関連記事
隠れた名作タイピングアプリ『ワーズ・アンド・マジック』をプレイしてみた
10代に対抗!『FINAL FANTASY WORLD WIDE WORDS』でフリック入力の特訓してみた

ニートだからこそ稼ぎたい!

──アプリ制作を始めたきっかけを教えてください
元々はIT関連の仕事をしていたのですが、色々な事情から今は仕事から離れてしまいました。以前からゲームを作ってみたいと思っていたのと、お金が無いというので「これからはアプリで稼ぐぞ!」と思ったんです。プログラミングは全部独学なので「Webデザインができます」とか「DBやサーバー関連のプログラムが書けます」とは自信を持って言えません。難しいですよね(笑)CSSとかも実はあまりわかってないと思います(笑)仕事ではPHPやPerlを主に使っていました。

──失礼ですが、本当にニートなんですか?
はい、本当です。色々あって仕事がうまくいかなくなってしまって……。私は結婚しているのでとにかくお金を稼げる手段が必要でアプリを作り始めました。でも全然稼げないんですよね(苦笑)

──最初にリリースされたのは『TapNums!』ですね
『W&M』を作っている最中に「円周率打ちたいなぁ」と思って息抜きも兼ねて作りました。全然ダウンロードしてもらえなくて、評価どころか反応もありませんでした。せっかく出したんですから何かしら反応をいただきたいなと思いましたね。自分にとって面白いものでも他の人にとって面白いかどうかはわかりませんから。

──円周率がお好きなんですか?
全然好きじゃないです(笑)私はあまり反射神経が良くなくて、でも同じことを繰り返す作業的なことは好きなんです。どこまで打てたか分かって達成感があるので円周率を選びました。

トライアンドエラーの日々。W&M制作秘話

──『W&M』を作ったきっかけを教えてください
個人制作のアプリはカジュアルなものが多いと思うのですが『TapNums!』を作ったときに私にはカジュアルは無理だなと感じました。キャッチーな物より地味な物が得意だな、と。『TapNums!』をリリースした後にVIPで立てたスレッドで「ただ打つだけじゃなくて成長要素が欲しい」「コンボが欲しい」という意見をいただきまして、『W&M』に取り入れました。元々10年ほど前にガラケーで遊べるRPGを作ったことがあって、大まかな作りはそのときのものを流用しています。当時はPerlで作っていました。

──『W&M』の実際の制作期間はどのくらいですか?
最初にHTML5で作り始めたのが2013年の10月頃でした。開発言語をObjective-Cに決めたのが2014年の4月に入ってからです。それまではUnityやCocos2d-Xなど色々な言語を試していたのですがあまり私には合いませんでした。『TapNums!』を4月の初めごろから作り始めて6月にリリース、その後HTML5で作っていた『W&M』をObjective-Cで作りなおして……という感じで都合1年ぐらいかかりましたね。

──Android版制作で何か苦労はありますか?
Objective-CとJAVAの違いというのは当然あるんですけど、Android特有の問題というと、機種によって画面の大きさがそれぞれ全く違うことやバージョンによってもできることが違うことです。ある程度作って友達にテストプレイしてもらったら何も表示されないと言われてしまって……画面の調整だけで2週間ぐらい使うことになりました。画面構成がとても難しくて、とりあえずキャラクターを配置してみて実機で見てから座標をいじる、というようなことを繰り返していたのですが、iPhoneに比べてAndroidはビルドと実機へのインストールに時間がかかり面倒でしたね。本当はもっと効率のいいやり方があるとは思うのですが……。入力するキーボードもそれぞれ違うので判定をどう処理するか悩んで、結局専用のキーボードを作りました。

※2014年12月17日に無事Android版もリリースされました

そして悲劇が起きた――FFWWWリリース

──『W&M』リリース直前にスクエアエニックスから『FINAL FANTASY WORLD WIDE WORDS』(以下FFWWW)がリリースされましたが、そのときはどのような対応をとられたのでしょうか?
『FFWWW』のこともまとめサイトで見て知りました。8月の半ばごろでしたね。実は『W&M』は8月の第1週ぐらいにはほとんど完成していたんです。ただ少しトラブルがあって、40分ぐらい起動しているとアプリが落ちてしまうというエラーが発生していました。原因が付きとめられなかったので一から作りなおそうとしていたときに『FFWWW』の制作発表がありました。「なんでわざわざFFのような大作がタイピングRPGというニッチなジャンルにくるんだ」と思って、床をゴロゴロゴロゴロ転がりました。

──その時奥様は何かおっしゃいましたか?
「笑える(笑)」と……。
実際、驚きましたね。『FFWWW』は『W&M』をリリースするまで絶対プレイしないようにしようと決意しました。大手ですから当たり前なんですけど、できがいいのを目の当たりにしたらショックでリリースしたくなくなるので。リリース後にはプレイしましたよ。

──いかがでしたか?
やはりすごく良くできてて面白いんですけど、ミスをしないことが重要なゲームなのですごく神経を使うなぁと思いました。タイピングゲームは昔から好きなんですけど、私はミスが多いので、大幅に減点されていくゲームはあまりやりたくないんです。『FFWWW』はクリア目標に「相手から攻撃を受けない」というものがありますよね。絶対にミスしちゃいけないという状況がキツくて最初のマップで挫折してしまいました(苦笑)

初めてのVIP、初めてのスレ立て

──VIP(※2chのスレッドの一つ)にスレッドを立てたときのことを教えてください
『TapNums!』をリリースした頃に「絵を描いたんだけど評価してくれ」というようなまとめ記事があって、それを見て私も立ててみようと。悪口でも構わないのでとにかく反応が欲しかったんです。VIP板に行ったのはその時が初めてでした。まとめサイトの掲載元リンクをクリックした先がたまたまVIPだっただけで私自身はVIPPERではありません。「立ったら書く」と書きこむのが礼儀だと思い込んでいましたね(笑)『TapNums!』のスレッドは全部で50レスもなかったんですがやはり反応が頂けたのは嬉しかったです。

『W&M』リリース後もあまりダウンロード数や反応が芳しくなかったのですが、朝や夕方に『スクリーンショットを撮っては「ここまで進みましたよ」って何度もメールを送ってくれる開発者さんがいて、それで「これなら他の人もわりと面白いと思ってくれるかもしれない」と思って批判覚悟で2回目のスレ立てをしました。

──スレッドを立てた結果どのような反応がありましたか?
思いのほか好意的でした。批判する方もいましたけど、言ってしまえば宣伝なので嫌だと思う人がいるのは当然だと思います。非常にありがたかったのが「金儲けのために宣伝するな」というレスに対して、他の方が「頑張って金儲けしようとしてることの何が悪い」とレスしてくれたことです。TRPGやゲームブックをプレイしていた方もレスをくれて、ある程度面白いと思ってくれる人がいるとわかって、自信になったというか、本当にありがたく思いました。

──「叩かれるかもしれない」というような不安はなかったのですか?
どんな意見でもいただけるものはありがたいですから。面白くないという意見だって、書きこんだ人にとっては面白くないというのは事実でしょうから否定しても仕方がありません。すべてのレスをそれぞれ1つの意見としてありがたく頂戴するという感じですね。

──心が強いんですね
あまりプライドがないというか……自分の基準で良いものが他の人にとっても良いものかよくわからないんですよね。元々あまり自信がないので、叩かれたとしても「まあそうだろうな」と受け入れると思います。例えばイラストなどはすべて無料素材を使っていますが、「自分で作らないなんてクソだ」という言う人もいます。でも絵が描けない私にとっては素材はとてもありがたいものです。感じ方は人それぞれなので、悪く言われたとしても「そういうもの」としか思いません。いわゆる「叩き」でもありがたいです。改善できる部分は改善していきたいのですが、プログラミング自体があまり得意ではないので「確かにそうなると便利だけどどうすればいいかさっぱり見当もつかないな」というポイントが多いのが現状です。

ストーリーは読み飛ばしてしまうタイプ

──RPGやファンタジー系の作品はお好きですか?
小説もゲームも好きです。ただストーリー重視のゲームはちょっと苦手で、イベントが始まると全部連打して飛ばしてしまって「アレ、この人なんで死んでるんだろう?」とか思うことがよくあります(笑)最近はあまりプレイできていないのですが、『The Elder Scrolls V: Skyrim』(スカイリム)やウィザードリィが好きです。ムービーも飛ばしてしまいますね。戦闘だけできれば楽しいタイプです。嫁と一緒にプレイすることが多いのですが、嫁はわりとストーリーをきちんと読んでいるようで「この人いつの間にかいなくなってたんだけど」と私が言うと「さっき死んだよ」と教えてくれることが多いですね(笑)最近のものですとまだそんなにプレイできてないのですが『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』を4月に買いました。今はリネージュなんかのMMORPGの方がレアアイテム掘りのようなウィザードリィ系のゲームが多いのかもしれませんね。コミュニケーションをとるのが苦手なのでオンラインには手をだしていません。嫁はスマートフォンのゲームをプレイしていますが「コミュニティの居心地が悪い」という愚痴を聞いているとやはり私はプレイしないだろうなぁと思います。『モンスターハンター』シリーズは一人でもプレイしましたし、リアルの友達と集まったりもしました。基本的には一人でプレイできるものが好きです。

──奥様もゲームがお好きなんですね
そうですね、よくプレイしています。『W&M』もデバッグというかテストプレイをしてもらいました。元々嫁はフリック入力がまったくできなくて、ちょうど良かったんです。今ではだいぶ上達して、ああよかったなーと思っています。

──RPGやファンタジーのオススメ作品を教えてください
最近の作品は本当にわからないのですが、一番好きなのはハヤカワ文庫から出版されている『魔法の国ザンス』シリーズです。普通のファンタジーとちょっと違って作者の悪ふざけのようなもの、ダジャレとかメタ的な発言とかが多くて面白いです。『ロードス島』シリーズも連載で読んでて、『Dungeons & Dragons』もやっていました。ディードリットって小説版とリプレイではだいぶ違うんですよ。リプレイではプレイヤーが男性(山本弘)だったので語尾が変わったりとか。

──『W&M』に「馳夫」って出てきましたが『指輪物語』もお好きなんですか?
そうですね。中学1年の頃に『ホビットの冒険』を読みました。中学校の図書室には『指輪物語』がなかったのですが、他のファンタジー小説やゲームブックを読むと必ず触れられているので「これは読まないとダメだろう」とリクエストして買ってもらいました。ただその時は最初のパイプ草について延々と描写されている辺りで挫折してしまいました(笑)「馳夫」(Strider)や「つらぬき丸」(Sting)という訳は珍妙ですけど味がありますよね。カタカナで書かれていたら雰囲気が軽すぎると思います(笑)映画も公開日に2回観ました。小説版は基本的に読むのが面倒臭いと思うのですが、映画版はテンポが良くて素晴らしかったと思います。字幕が適当だったのが残念ですがオススメです(DVD・blu-rayでは字幕は修正されています)。他には評論社の小説はだいたい好きで読んでいます。スーザン・クーパーが特に好きです。古典系だけではなく『十二国記』シリーズも好きですね。後は『クトゥルフの呼び声』もプレイしました。

収入は1日1牛丼

──アプリからの収入はどの程度なのか伺ってもよろしいですか?
ちょうど1日に牛丼が1杯食べられない程度です。予約TOP10でAndroid版の予約を受け付けているのですが(※2014年12月16日現在)予約してくれた方からコメントを頂けて、開発者側からも返信ができるんです。あるとき「頑張って稼いで」と書かれていて、それに対して「今の売上がちょうど1日に牛丼が1杯食べられない程度です」と返信したんですが、今はそれよりも下がっていて4日に1回牛丼が食べられるかどうかぐらいになってしまいました。生きていくのが大変です。

──VIPにスレッドを立てた後はいかがでしたか?
VIPの『W&M』スレッド自体は200レス程度だったのですが、その後IT速報さんに取り上げられて(リンク下部)本当に驚きました。嫁にも見せました。その時はダウンロード数が凄かったです。超豪華なセット付きの牛丼が食べられるくらいの売り上げがありました。でも3日後4日後には普段通りのダウンロード数に戻って、牛丼1杯からジリジリ下がっていく…という感じですね。それでAndroid版には「牛丼ボタン」という課金機能を搭載しました。「作者に牛丼をおごってあげよう」というボタンです(笑)押していただくと広告が表示されなくなります。これでちょっとは食べられるようになると嬉しいですね。

共同作業してくれるニート募集中

──次回作の構想などは決まっていますか?
作りたいものはたくさんあります。プロトタイプまで作ってあるものが2つと、具体的に制作できそうなものが2つ、アイディアはもっとあります。どんどん作っていきたいのですが本当にプログラムが得意じゃないので、できれば一緒に作れる人がいればいいなぁと思っています。でもニートですからお金がありません。ですのでお金の問題が発生しない、無職とかニートの方がいればベストですね。こちらからも払わないし向こうも求めない。得られたお金はきちんと配分しましょう。そういうパートナーが欲しいです。一緒にアプリを作ってくれるニートの方募集してます(笑)

──最後に一言どうぞ
シンプルだけど楽しいものを作っていけたらいいなと思っています。毎日牛丼1杯ぐらいは食べられるようになりたいです。

──本日はありがとうございました。

▼関連リンク
ねこバタ会議
Final Fantasy World Wide Words
ほぼ無職ニート状態だけど、RPGアプリを作ってみたから評価してください(IT速報)

コメントは受け付けていません。

PageTopへ