アイキャッチ画像

CEOもDJ!GMOグループの新会社「GMOカルチャーインキュベーション株式会社」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年12月18日]

 2014年11月11日に設立されたGMOグループの新会社「GMOカルチャーインキュベーション株式会社」が、2014年12月15日に活動開始を発表しました。気になる活動第一弾は、EDM(Electronic Dance Music)DJ・SHINTARO氏の支援です。

第一弾はEDM! DJ SHINTARO氏


 DJ・SHINTARO氏は、秋田出身・東京在住、1988年12月5日生まれの26歳。ずば抜けたスキルを持ち、世界No.1 のParty Rock DJを決めるコンペティションRed Bull Thre3Style 2013では史上最年少・アジア人初の優勝という快挙を果たしたそうです。

 Red Bull Thre3Style 2013優勝時のミックスでは「さくらさくら」や「スーパーマリオブラザーズ」など日本的な楽曲を取り入れています。


SHINTARO(@DJ_SHINTARO)さん | Twitter
DJ SHINTARO | クラベリア
Red Bull Thre3style | DJ Shintaro

CEOの吉山勇樹氏もDJ

 GMOカルチャーインキュベーション株式会社のCEOに就任したのは、講演・研修・コンサルティングを行う株式会社ハイブリッドコンサルティングの代表取締役CEOを務める吉山勇樹氏。
・NPO法人日本教育再興連盟 理事
・NPO法人ドットジェイピー 顧問
・Nara Oriental Festival 実行委員長 兼 理事長
・Japan Innovation 理事・発起人
・仏・シャンパーニュ騎士団(Ordre Des Coteaux De Champagne)・シュヴァリエ
・仏・サーブルドール騎士団(La Confrerie du Sabre d’Or)・サブラー
・CROIZET ブランドアンバサダー
など数多くの肩書を持ち、プライベートではDJ活動を19年に渡って続けているそうです。


吉山勇樹(@Yuuki_yoshiyama)さん | Twitter
吉山 勇樹 オフィシャルブログ
株式会社ハイブリッドコンサルティング

国内資本がカルチャーを支援する意義

 オランダはDJ大国です。2013年にウィレム・アレクサンダー新国王が即位した際には、即位記念レイヴイベントが開催され、なんと国王一家がステージに上がりました(上動画では2分20秒頃に国王が登場します)。オランダはDJを公的に支援しマネジメントする体制を敷くことで、九州より少し広い程度の面積・人口1700万人の小国でありながら世界的に有名なDJを多数輩出し、大きな経済効果を得ています。

2000年にオランダ・アムステルダムで始まったハウス・エレクトロイベントSensationは、一晩4万人規模・世界24か国で開催されるビッグイベントに成長しています。YouTube公式チャンネルに公開されている動画を見ても、規模感と演出力に圧倒されます。
Sensation | World | Home
Sensation – YouTube

 現在の日本のクラブカルチャーにアンダーグラウンド感が付きまとうのは、マネジメントや資本投入などの支援が行き届いておらず、負の側面だけを取り上げて「ダンス規制」など一纏めにして抑圧する方向に向かっていることに原因があるのではないでしょうか。多額の資本を投入して文化を育てている企業といえば、Red Bull Music Academy Japanのレッドブルなど、外資が真っ先に思い浮かんでしまいます。
 GMOカルチャーインキュベーションでは、音楽だけでなく芸術、映像、食など様々な分野のアーティストを発掘し、支援を行っていくそうです。またYouTuberプロダクションのUUUMも、オンラインタレントを発掘・支援するUUUMネットワークを2014年12月16日に発表しました。
 放置していても外資が入ってくるだけなので、国内資本で国内の才能を発掘・教育・支援していく体制を整えることは非常に意義があると思います。国内IT企業の持つ資本力・技術力・マネジメントノウハウが、文化振興に活用されることに期待しています。

GMO Culture Incubation

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ