アイキャッチ画像

LINEの送金・決済サービス『LINE Pay』ついに公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年12月16日]


2014年10月9日に行われたLINEの事業戦略発表イベント「LINE CONFERENCE TOKYO 2014」で発表された新サービス『LINE Pay』が、2014年12月16日、ついに公開されました。


『LINE Pay』の送金や出金などのすべての機能を使うには、運転免許証またはカード型健康保険証を撮影して送信し、本人確認をする必要があります。本人確認が済んでいないアカウントでは、チャージと決済しかできません。

LINEの基本機能は、Facebookアカウントを連携すれば電話番号を登録しなくても利用可能ですが、LINE Payを使うためには電話番号・メールアドレス・住所・PINコードの登録が必須になります。LINE Pay用のパスワードも設定する必要があります。読まなければならない規約も多く、登録段階でのハードルは高いですが、一度登録すると手数料無料でLINE内決済・送金・割り勘が行えるようになります。※出金の場合は銀行口座への振り込み手数料216円(税込)がユーザー負担

本人確認のハードルを越えて浸透するまでが大変な気がしますが、浸透してしまえば人々の生活を一変させてくれそうな期待の新機能です。

LINE Pay – 簡単で安全な決済のための新しいデジタルウォレット
TwitterやUberがLINEに置き換わるか?『LINE Pay』『LINE TAXI』『LINE@ ID』発表
LINEがエイベックス、ソニーミュージック、サイバーエージェント、グリーらと新会社を設立

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ