アイキャッチ画像

ホットペッパービューティーに登録されている客の個人情報を使ったナンパが発生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年12月08日]

 美容室ネット予約サービス大手『HOT PEPPER Beauty』を利用して、美容師がユーザーの電話番号を知り、個人的なLINEを送るという事例が発生しています。



ごめんね。
■■ちゃん可愛かったので
lineしちゃいました(笑)
髪型いかがでしたか?



連絡くれてありがとう☆
本当嬉しいです。
正直言いますね♫(^o^)/
■■ちゃんに一目惚れしました♫
少しずつお互いに知り合っていきたいです。
なのでどうしても■■ちゃんとつながりたくて連絡しちゃいました。
ごめんなさい。
迷惑だったかな?(笑)



ホットペッパーの登録番号から
連絡しちゃった♫
本当は解雇になっちゃう事だから秘密ね(笑)
第一印象俺どう見えた?(笑)

 ユーザーが「美容室で帰り際に美容師から連絡先を聞かれるもお断り」したにも関わらず、美容師はHOT PEPPER Beautyの店側の管理画面から電話番号を入手したようです。

 横浜市にある美容室にお話を伺ったところ「ホットペッパーから発行されたログイン情報さえ知っていれば、そのお店のスタッフは顧客の電話番号を見ることができます。そのため特に若い新人のスタッフ等がこの情報を取り扱う場合は注意が必要では」とのこと。

 HOT PEPPER Beautyの運営元であるリクルートの共通プライバシーポリシーは、以下のようになっています。

個人情報の利用目的は以下の通りです。利用目的を超えて利用することはありません。
 
A.ユーザーの個人認証及びユーザー向け本サービスの提供
B.本サービスの利用に伴う連絡・メールマガジン・DM・各種お知らせ等の配信・送付
C.ユーザーの承諾・申込みに基づく、本サービス利用企業・提携企業・団体等(以下「利用企業等」といいます)への個人情報の提供
D.属性情報・端末情報・位置情報・行動履歴等に基づく広告・コンテンツ等の配信・表示、本サービスの提供
E.本サービスの改善・新規サービスの開発およびマーケティング
F.キャンペーン・アンケート・モニター・取材等の実施
G.空メール送信者に対するURL情報の配信
H.本サービスに関するご意見、お問い合わせ、クチコミ投稿内容の確認・回答
I.利用規約等で禁じている、商用・転用目的での各種申込行為、各種多重申込、権利譲渡、虚偽情報登録などの調査と、それに基づく当該申込内容の詳細確認

プライバシーポリシー

 美容師本人が「本当は解雇になっちゃう事だから秘密ね(笑)」と言っているように、この事例のような個人情報利用はプライバシーポリシーに反しており、周知も行われているものと思われます。周知をどれだけ徹底しても、ルールを破る人がゼロになることは期待できません。

 HOT PEPPER Beautyに会員登録する際は、名前・生年月日・電話番号が必要です。さらに美容室に着くと住所の記入を求められることがほとんどです。美容室としては「予約だけしてすっぽかす客」による損失を防ぐため個人情報を持っておきたいのかもしれませんが、ホテルのネット予約のようにクレジットカードで事前決済し、キャンセル料を取る仕組みにするなど、もっと根本的な解決方法があるのではないでしょうか。

 個人情報を取得すると、流出したり目的外利用されないよう、管理するコストが発生します。流出が起きた際にお店のイメージに傷がつくデメリットも大きいです。店が管理すべき個人情報がもっと少なくて済む仕組みができることに期待です。

ホットペッパービューティー|美容院・美容室・ヘアサロンの検索予約サイト

コメントは受け付けていません。

PageTopへ