アイキャッチ画像

無料ドローソフト『Inkscape』で Prezi っぽいプレゼン環境をオフラインで構築してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年12月05日]

お洒落プレゼンが作れる Prezi の無料プランで、理系男子(23)がクリスマスカードを作ってみた。で Prezi を紹介したが、Prezi の無料プランではオフラインの作業環境はサポートされておらず、月額 $13.25 の Pro プランに加入するしかない。

しかし、Pro プランに申し込むほどではないもののオフラインの作業環境が欲しい!というワガママな方もいるのではないだろうか?そういう方のために無料のドローイングソフト Inkscape のプラグイン Sozi で Prezi 風の環境を整える方法を紹介したい(ただし、Prezi との互換性はない)。

インクスケープでプレゼン資料を作成する – 苦労する遊び人の覚え書き を参考にさせていただきながら環境構築しました!

まずは、Inkscape をダウンロード

まずは、Inkscape を公式ページからダウンロードしよう。
ちなみに、Windows 環境では日本語版がそのまま安定して動くことは稀なので、英語版をダウンロードする方が確実だ。※

※編集部注
日本語版をダウンロードした上で、以下の JavaScript コードを Inkscape.js のような名前でデスクトップにでも保存しておき、ショートカットとして使うことで英語版で起動させる用のショートカットを作成することもできる。日本語環境が不安定な場合はこれを試してみるとよいだろう。
ちなみに、筆者の環境では Sozi は日本語版ではうまく動作しなかった。

筆者のデスクトップのアイコン。左が日本語版で、右が JavaScript で作った英語版ショートカット。

必要な種々のソフトをダウンロードし、Sozi 環境を構築

Inkscape のダウンロードが終わったら、Python 2.7をダウンロードし、更に LXML for Python 2.7 から lxml-***-py2.7.exe という名前のファイル、PyGTK 2.24 から pygtk-all-in-one-***-py2.7.msi という名前のファイルをダウンロードし、実行してインストールする。

ここからの手順は、インクスケープでプレゼン資料を作成する – 苦労する遊び人の覚え書きの「Soziの導入」を参考にして頂きたい。

以上で、全て無料で Prezi 風のオフライン環境を構築することができる。

日本語は、一度パスに変換しよう

Sozi でのプレゼンテーションの作成は Prezi と同じく、一枚の大きなポスターを作り、視点を設定して誘導する方式だ。
使い方の概要は、第253回 SoziとInkscapeでPrezi風なプレゼンテーション資料を作成 – Ubuntu Weekly Recipe を見れば分かるはずだ。
(リンク先の記事では、Windows ではなく Ubuntu に Sozi を導入しているが、使い方は同じ)

個人的に使ってみたところ、日本語への対応がまだまだ完全ではないようで、テキスト入力した日本語が Sozi に反映されないことが何度かあった。対応しているフォントに切り替えることでも対処可能だが、ステータスバーの [Path] > [Object to Path] で図形に変換すれば解決できるので、そうするのがオススメだ。

日本語版の Inkscpape なら、[パス] > [オブジェクトをパスへ]
 

Prezi と比べると、少し複雑で使いにくく不安定な環境ではあるが、無料でオシャレなプレゼンテーション作成環境を構築したいパソコン上級者の方は Inkscape × Sozi 環境にトライしてみてはいかがだろうか。

▼参考リンク
インクスケープでプレゼン資料を作成する – 苦労する遊び人の覚え書き
第253回 SoziとInkscapeでPrezi風なプレゼンテーション資料を作成 – Ubuntu Weekly Recipe
Inkscape
Python
LXML for Python
PyGTK 2.24
Sozi
お洒落プレゼンが作れる Prezi の無料プランで、理系男子(23)がクリスマスカードを作ってみた。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ