47fc602f478f77ae84b78b95d123194e-540x256

お洒落プレゼンが作れる Prezi の無料プランで、理系男子(23)がクリスマスカードを作ってみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年12月03日]

自分のアイディアを他人に説明し、協力してもらうためには説得力のあるプレゼンテーションが必要不可欠です。
プレゼンテーションの説得力は、資料の完成度に大きく左右されますが、人の心を動かせる資料を作成するのは手間がかかるし、難しい。
そこで、今回は直感的な視覚効果で分かりやすいプレゼンテーションを作成し、シェアできるサービス Prezi(プレジ)を紹介したいと思います!
Prezi は最近、筆者の周辺(理系大学・大学院)でもじわじわと流行ってきており、個人的に注目しているサービスの一つです。

また、実際に使ってみなくちゃ何がなんだか良く分からない!
ということで、筆者自らアカウントを作って簡単なクリスマスカードも作ってみたので、記事の後半で簡単な使い方も紹介します。

大きなポスターと視覚効果を用いた新しい発表資料

百聞は一見にしかず、ということでまずは Prezi で作成されたプレゼンテーションをご覧ください。


『Prezi から公式認定された日本で唯一の Prezi Expert』として活躍している吉藤智広氏が作成したプレゼンテーション。
 

このサンプルを見ても分かるとおり、スライドを一枚一枚作っていくPowerPoint などとは異なり、Prezi では一枚の大きなポスターを作り、ユーザーの視点を指定して誘導していくような感じでプレゼンテーションを作成します。
スライド形式のプレゼンテーションと比較して、より前後の繋がりが見えやすく全体像を俯瞰しやすいのが Prezi の一番のメリットでしょう。

Prezi は無料でも使える!

Prezi は基本的には Web サービスであり、無料でも使うことができます。

ただ、無料プランの始め方が微妙に分かりにくいので注意が必要です。
※現在は無料プランが分かりやすい画面に変更されました!12/4追記
(これ以降の記事も、現在の環境に合わせて差し替え済みです。)

まず、Prezi の公式ページから 『開始』 と書かれたボタンをクリックすると、下のような画面になります。

この画面で、赤い丸で囲った 『続ける』 をクリックすれば、アカウント作成画面に移り、Prezi の無料プランを開始することができます。
(大学生や大学教授など、教育機関に関連するメールアドレスを持っている人は、緑の丸で囲った部分から Enjoy プランまで無料のアカウントを作ることができます。)

ただし、この無料プランでは 『パブリックプレゼンを継続』 の文字通り、自分の作成したプレゼンテーションは全て Web 上で公開されるので注意が必要です。
社外秘のミーティング資料など、外部に流失させたくないプレゼンテーションを作成したいなら、非公開機能のついている月額 $4.92 の Enjoy プランに加入すべきでしょう。

その他のプランとしては、専用のソフトをダウンロードでき、オフラインでもプレゼンテーションを作成することができるようになる Pro プラン、決済システムなど組織での運用がしやすい機能が追加されたチームプランがあるようです。
 
編集部注
ただし、非公開機能付きの Enjoy プランでも、プレゼンテーションが Web 上に保管されていることには違いないので、ハッキングによる情報漏えいのリスクなども考慮しなくてはならない場合は、オフラインでも作業ができる Pro プランを使うべきです。

実際に作ってみた!

さて、じゃあ実際に使ってみよう!でもプレゼンしたいことなんか特に無いしなぁ・・・
ということで、とりあえず無料プランでクリスマスカードを作ってみました。

じゃん!


 

なんとテンプレートを用いて30分ほどでこんなオシャレなものができてしまいました!!!
すごい!!!
ということで、テンプレートの探し方を説明します!

まず、ログインするとこのような画面になります。

ここの上部のエクスプローラをクリックすると、公開されている Prezi を検索できる画面に移ります。
ここで、「再利用可能な Prezi のみ表示」 にチェックを入れて検索すると、自由に二次利用できる Prezi を検索できます。
(ちなみに、今回は “クリスマスカード” と検索して出てきた Prezi Japan のテンプレートを使いました。)

いいテンプレートを見つけたらコピーを作成し、後は見よう見まねで使うだけで簡単にクリスマスカードが作れました。
Prezi の日本語環境がまだ不安定なのか、時々日本語入力ができなくなりますが、一度ブラウザを閉じてからもう一度ログインすれば解決します。

日本で唯一の公式 Prezi Expert の吉藤 智広さんのサイトを見る限り、音楽をつけたりエフェクトをつけたりもできるようです。
プレゼンテーションツールといえばPowerPoint が定番ですが、オシャレなスライドが作りたい という方はPrezi もぜひ試してみてください!

▼参考リンク
Prezi 公式サイト
Prezi/プレジの日本語公式ブログ。
Re-Presentation.jp – 日本で唯一の公式 Prezi Expert 吉藤 智広氏の公式サイト

コメントは受け付けていません。

PageTopへ