アイキャッチ画像

ポテトサラダ・フェスが大成功!?ジャガイモをむきながら出資者6,911人の名前を読み上げる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2014年10月01日]

ポテトサラダを作ります。

そんな冗談で始めたKickstarterキャンペーンの発案者 Zack Danger Brownさんは、米オハイオ州で「Potato Stock 2014」というイベントを開催しました。7月から約1ヶ月間資金集めをしていたプロジェクトは、目標額の10ドルを遥かに上回り、8月2日に5万5492ドルの出資額を集めて終了しました。

▼関連記事:
世界を変えるポテトサラダ!Kickstarter でようやくキャンペーン終了
“ポテトサラダ”に出資者殺到!オハイオ州のポテサラパーティーに行きたい人はぜひ!


約2,000人が集まったイベントでは、ポテトサラダの試食はもちろん、生演奏やポテトサックレースなどのアクティビティまでが用意されていました。米Tech Crunchによると、200キロのポテトで手作りしたポテトサラダが底をつき、300枚ものフェス限定Tシャツが1時間で完売したそうです。

ポテトサラダのプロジェクトに出資した人は、ポテトサラダを調理中のBrownさんから名前を呼んでもらえることが約束されています。Brownさんが、出資者6,911人に向かって、ジャガイモをピーラーでむきながら3時間45分かけて名前を読み上げていく動画がYouTubeでアップされました。

▼参考リンク:
TechCrunch

コメントは受け付けていません。

PageTopへ